トップページ


なんでもQ&A


最新の書き込み 過去ログ(651-699) 過去ログ(601-650) 過去ログ(551-599) 過去ログ(501-550) 過去ログ(451-500) 過去ログ(401-450) 過去ログ(351-400) 過去ログ(301-350) 過去ログ(251-300) 過去ログ(201-250) 過去ログ(151-200) 過去ログ(101-150) 過去ログ(51-100) 過去ログ(1-50)

0740 山下 様
投稿日
2017/11/2(Thu) 12:00:03

UV硬化クリアインキ(ラジカル重合系)で、硬化皮膜の酸化劣化・黄変を抑制したいのですが、一般的な酸化防止剤を添加すると硬化(重合)が阻害され硬化不良を引き起こします。おそらく生長末端のラジカルが酸化防止剤によりトラップされるためと考えています。このような場合に推奨される酸化防止剤はございますでしょうか。

シプロ化成より
質問お受けしました。至急回答させていただきます!

0739 柴田 様
投稿日
2017/2/2(Thu) 17:00:24

真鍮へのメッキ後、変色止めとしてベンゾトリアゾールを検討しています。製品に接着剤や溶剤が付着する用途です。接着性が落ちる、溶剤が変質する等、ベンゾトリアゾールの反応性はありますか?

シプロ化成より
ベンゾトリアゾールはキレートを作りますので、その後の反応性はないと思います。
ただし、接着性に関しましては知見がありません。

0738 岡野 様
投稿日
2016/12/17(Sat) 13:25:02

お世話になります。
ポリエステル生地に対する塗布型のUVカット剤を探索しております。
この用途に適したUV吸収剤についてご教授頂けますでしょうか?
塗布液は溶剤系(脂肪族炭化水素系)を予定しております。
宜しくお願い致します。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが、弊社では塗布型のUVAは製造販売しておりません。

0737 田村 様
投稿日
2016/11/14(Mon) 17:36:35

お世話になります。
ポリエチレン製品の黄変について教えて下さい。
 フェノール系酸化防止剤が黄変の原因の一つである事は理解しており、
添加剤を黄変しずらい物にも変更していても、解決にはいたっておりません。
 そこで、ポリエチレン表面に印刷をする際、コロナ放電処理を施しますが、
オゾンが発生致します。そのオゾンと黄変の関係性は、ありますでしょうか。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0736 池尻 孝 様
投稿日
2016/7/19(Tue) 17:12:08

初めてご質問させて頂きます。

中国の委託業者でグローブに取り付けるPVC白色ロゴマークを作成し、
船でインドネシアの工場へ送りました。
中国で生産直後とインドネシア工場への入荷直後は問題がなかったのですが、
約2週間後にインドネシア工場の倉庫から出して生産に使おうとしたところ、
黄変しているものが約5%ほどありました。(1万個中500個の割合)
中国工場では、PVC(POLYVINYL CHLORIDE)に黄変防止策として、安定剤Calcium zinc stabilizer
を使用しています。
黄変する原因として、中国業者からは、@海上輸送での潮風、A輸送中コンテナ内が高温になること、
Bインドネシア倉庫内温度が高温であることなどを挙げられています。
私の方では、黄変防止剤として、現在の安定剤以上のものがないかを業者に聞いていますが、
「現在のところありません」という回答です。
今後も継続する商材のため、考えられる原因と、対策がありましたらご教示下さい。


シプロ化成より
弊社営業との直接コンタクトありがとうございました。

0735 三光株式会社 様
投稿日
2016/7/7(Thu) 17:09:38

輸入したポリエチレンフィルムが局部的に黄変してます。
Tio2が酸化防止剤で入っており、直射日光は当たっていないのですが、
ラベル等がついた部分は黄変しておらず、現象としては日焼けのようになっています。
メーカー曰く、フォークリフトの燃料の硫黄分がフィルムを黄変させるとのことですが、
そのような事があるのでしょうか?

シプロ化成より
ポリエチレンフィルムに有機系酸化防止剤が添加されていないと黄変は起こりやすくなると思います。
黄変の原因はさまざまですが、SOxやNOx、熱、紫外線等です。

0734 合同会社 山輝 様
投稿日
2016/5/29(Sun) 09:28:50

!Hベンゾトリアゾールを2000倍に薄めて半導体の中に入れて抜き取ったものの成分を教えて下さい。ベンゾトリアゾールが危毒物、発がん性、環境問題物質と聞いていますが、人体への影響がありますか?そして違法性もありますか?教えて下さい。

080-4835-4337 藤浦

シプロ化成より
1Hベンゾトリアゾールを薄めて抜き取った成分は通常1Hベンゾトリアゾールそのものだと思われます。
現在1Hベンゾトリアゾールは特別な法規制に該当はしていません。
もちろん有機化学物質ですので、SDSで指定されている使用方法は守って頂きたいと考えます。

0733 象印マホービン 様
投稿日
2016/5/25(Wed) 15:29:56

電気ポットを開発している入江と申します。
電気ポットでPP樹脂を使用していますが使用数ヶ月で樹脂が黄変する現象
が2件発見されました。様々な情報を聞くと酸化防止剤が黄変しているという
推定です。ただ弊社では相当数のポットを市場に売っており過去経験のない
現象で多発性はないものと考えています。
そこでBHTによる黄変がおきやすい環境(たとえばNOxガスや水の何らか
の成分)について黄変のメカニズムと併せて教えて頂きたいです。
以上よろしくお願いします。
072-870-6630 第二事業部 入江

シプロ化成より
酸化防止剤の技術資料がありますので、お問い合わせよりご連絡ください。

0732 樋口 様
投稿日
2016/3/8(Tue) 13:29:02

中国の企業で銅材の変色で困っております。御社のSEETEC BT-Rについてお教えて
ください。
板材の抜き工程後に浸漬させて使用はできますか?その後に洗浄工程は必要
ですか?
ただSEETEC BT-Rは固形のようですが、どのように使用しますか?
中国での購入方法について教えてください。

シプロ化成より
防錆剤のBT-Rは、水又は有機溶剤に溶かして、銅材を浸漬させて使用できます。
浸漬後の洗浄は不要で乾燥して頂ければ効果がでます。
中国の代理店に関しましては、弊社の問い合わせアドレスにてご確認ください。

0731 福田 様
投稿日
2016/2/8(Mon) 10:35:30

ベンゾトリアゾール構造の連鎖移動効果はどれくらいでしょうか?
よろしくお願いいたします。

シプロ化成より
連鎖移動効果とはよくわかりませんが、紫外線を吸収し、微熱を発して元の骨格に
戻るといわれていますが、証明する事は難しいと思います。

0730 小嶋 喜徳 様
投稿日
2016/1/18(Mon) 14:17:47

初めて問い合わせをさせていただきます。
ABS樹脂について分からない事だらけで非常に困っておりまして
問い合わせさせていただきました。

現在、ABS樹脂(透明)を使用して成形物を製作しています。

中国で製品を作成していますが、形状確認やカラーサンプルとして取り寄せている物の
色味が毎回異なります。黄色が濃くなっていく感じです。

原因が分からなかったため、何個か蛍光灯の下に置いていたところ
黄色味が薄くなってきます。透明度が増し少し青く変色していくというか。
これは紫外線の影響でしょうか?

また、インターネットで調べていたところ暗所黄変というワードを目にしました。

成形物を打ち出した直後に袋入れしてもらい発送いただいてるのですが、
1日2日で「暗所黄変」というのは起こりうるものなのでしょうか?

そうなると、私に届いた時点では既に正規の色ではないということになるのですが、
何のために色校正を行っているのか意味がなくなってしまいます。

どうか、ご回答いただけると幸いです。

シプロ化成より
樹脂に関しては弊社では知見がありません。
ABSメーカーに相談されてはいかがでしょか。
ただし、経験上1〜2日で急に黄変するとは思えません。

0729 野原卓也 様
投稿日
2015/12/6(Sun) 23:18:15

ハローワーク求人を見まして紹介状がいると書いてあったのですが、私は現在就業中のため紹介状が用意できません。もしよろしければ、履歴書と職務経歴書のみでも審査してもらえないでしょうか。

シプロ化成より
紹介状は必要ないと思いますが、現在募集はしていないと思います。

0728 鈴木実 様
投稿日
2015/11/18(Wed) 15:08:10

ポリプロピレン100%の板(半透明・1.5mm厚)の
1.そのままでの紫外線透過率と、
2.そこに紫外線吸収剤を加えた場合にどこまで透過しなくなるものかの
2点を教えてください
例えば吸収剤の量を増やせば透過率0に近いところまでに
なったりするのでしょうか
よろしくお願いします

シプロ化成より
具体的な数値および添加量は知見がありません。
紫外線吸収剤の添加量を増やせば透過率0に近い所まで可能だと思われますが、
透過率が0に近づく添加量以上の添加は不要です。

0727 緒方 様
投稿日
2015/10/7(Wed) 10:49:29

LDPE中の添加剤(主にフェノール系酸化防止剤)が黄変するとのことですが、この添加剤がブリードアウトし、接触部材も黄変が転写されることはあるのでしょうか?
また、ブリードアウトし易くなる条件があれば教えてください。

シプロ化成より
接触部材の材質にもよりますが、ブリードアウトで黄変が移る事はないと思います。
ブリードアウトしやすくなる条件で一番は高温下だと考えます。

0726 青木 様
投稿日
2015/8/21(Fri) 12:25:31

ベンゾトリアゾールが入っている水溶液を車内でこぼした場合の洗浄方法を教えてください。1/2000です。

シプロ化成より
多量の水で流して頂くか、アルコールで拭きとって頂ければと思います。

0725 サカタ 様
投稿日
2015/7/16(Thu) 11:02:54

紫外線吸収剤の安全性はどのようなものでしょうか?繊維資材に紫外線吸収剤を加工し農業用途に展開しています、毒性についは以前から調査していたのですが、最近環境ホルモンとしての問題を聞かれました。一般に紫外線吸収剤は環境ホルモンよして指定されているのでしょうか?

シプロ化成より
環境ホルモンに指定されている製品はありません。
高濃縮性を疑われる製品等もありましたが、随時製造販売を
中止しています。

0724 吉本 様
投稿日
2015/7/7(Tue) 13:02:13

紫外線吸収剤で教えて下さい。
265nm 〜 300nmの紫外線に対応する紫外線吸収剤をお持ちでしょうか?
お持ちの場合、工場内(射出成形工場)でコンパウンドすることは
可能でしょうか?
お勧めベース樹脂も合わせて教えて頂けると幸いです。

シプロ化成より
SEESORB712が相当品です。
コンパウンドは可能だと思います。
おすすめの樹脂はポリプロピレン、ポリエチレンです。

0723 エンドウ ヤスオ 様
投稿日
2015/6/10(Wed) 13:14:32

ドラム缶200L油の中に水分何%混ざると油が白濁するか

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0722 田村 様
投稿日
2015/5/7(Thu) 15:31:54

ポリオレフィンへの放射線照射における劣化防止を目的として、添加剤を探索しております。
放射線劣化に対して効果のある添加剤としてどのようなものがあるでしょうか?
ご回答いただけると幸いです。

シプロ化成より
誠に申し分けございませんが、放射線に関する添加剤については知見がございません。

0721 宮國 様
投稿日
2015/4/23(Thu) 16:48:33

御社製品SEESORB 703を使用しております。
SEESORB 703は日本薬事法務学会のH.P 別表第4-1,2(紫外線吸収剤)
に記載の物質に該当しますでしょうか。

シプロ化成より
弊社SEESORB703は薬事法の紫外線吸収剤には登録されていません。

0719 高田 様
投稿日
2015/3/9(Mon) 16:13:18

お世話になります。Cu、Ag、Ni粉末の酸化、硫化防止剤探しております。
実績ある製品並びに処理方法ご紹介いただければ幸いです。

シプロ化成より
弊社製品はCu版やCu線等の表面にキレートを作り、酸素等との
接触を避けて防錆効果を発揮させます。
Cu粉でも効果はあると思いますが、処理が難しく、処理後の
物性が心配されます。

0718 山本 様
投稿日
2015/2/16(Mon) 18:23:10

チタンキレート入りの塗料にセロテープ(ゴム系)を貼りあわせると変色が起こります。変色のメカニズムが良くわからないのですが、酸化防止剤で変色を防ぐことは可能でしょうか

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0717 姥ヶ崎 様
投稿日
2015/2/3(Tue) 19:07:17

メトキノン(MEHQ)を輸入した所、黄変しておりました。紙袋に入っていますので
日光に直接当たってはおりませんが、内袋のHDPEは小さな穴が開いてしまって
おりました。@空気との接触が原因でしょうか?AHDPEでは無くLDPEであれば
問題が無かったでしょうか?B湿度や輸送時の温度なども原因になり
えるのでしょうか?どういった原因が有り得るか教えて頂けると助かります。


シプロ化成より
はっきりとした原因はわかりませんが、熱(温度)または空気との接触での
酸化劣化だと思われます。

0716 奥田 様
投稿日
2014/12/16(Tue) 16:32:39

紫外線硬化樹脂について教えてください。
使っている樹脂は、光を当てる前から色づいています(淡黄)。
光重合後も色付きは変わりません。
これを緩和する方法や添加剤が御社商品にあれば試してみたいのですが。
よろしくお願いいたします。

シプロ化成より
光を当てた前後で着色が変わらないのであれば、樹脂製造の
段階で検討しなければならないと思います。

0715 斉藤大輔 様
投稿日
2014/12/9(Tue) 19:12:45

PPのプラパーツ(灰色)が紫外線で変色し、プラパーツ表面が白っぽくなりましたが、アルコールでその変色部分を拭いたところ、元の色(灰色)が出てきました。
まるでスプレーで塗った部分を拭き取ったように元の色が出てきました。
紫外線で変色したプラならアルコールで拭いても元の色は出てきませんか?

シプロ化成より
その現象はPPの劣化というより、塗料の白化現象ではないかと思います。
したがって劣化したPPをアルコールで拭いても元には戻らないと思われます。

0714 佐藤 様
投稿日
2014/12/9(Tue) 14:05:25

有機金属錯体色素を用いた研究をしております。

私は現在、この有機金属錯体色素を有機溶媒に溶かし、この液体をガラス板の上に塗り、有機溶媒を
気化させることで膜状にして使用しております。

この有機金属錯体の色素膜はLED等の光を照射すると燐光を発する特性があるのですが、光を照射し続けると
退色してしまいます。

そこで、どの様な処理をすればこの有機色素膜の退色劣化を防ぐ事ができるのでしょうか?
この色素膜に酸化防止剤等を混ぜる事で退色劣化を防止することができるのでしょうか?
また、酸化防止剤等を使用する場合はどの様な薬剤を選び、どのようにその薬剤を使用するのが良いのでしょうか?



シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0713 中村 様
投稿日
2014/11/6(Thu) 16:08:50

紫外線吸収剤SEESORB 704を溶剤系のアクリル樹脂に溶かし、塗料化したものを基材にコーティングしたのですが、吸収剤のブリードアウトが見られました。
粉末タイプの紫外線吸収剤のブリードアウト対策について知見がございましたら教えてください。

シプロ化成より
基本的には添加量を減らして頂くか、他の種類をご検討いただくしかないと思います。

0712 加藤光利 様
投稿日
2014/9/30(Tue) 16:54:55

66ナイロンの射出成型で色焼けが問題になっております。
樹脂ペレットは白ですが、成形を行うと黄変が発生しやすいようです。
樹脂乾燥についても、除湿乾燥が効果あるとの事ですが、試してみたものの、効果が薄いようです。
リン酸系の酸化防止剤が効果あるとの情報を元に、貴社サイトにたどり着いました。
おすすめの酸化防止剤とうございますでしょうか。

シプロ化成より
リン系の酸化防止剤が効果あると思われますが、弊社では製造販売
しておりません。
誠に申し訳ございません。

0711 柏原 孝行 様
投稿日
2014/9/2(Tue) 17:47:50

酸化亜鉛を密着コートしたアルミナ球状粒子を試作しました。紫外線吸収特性を発揮しています。
粒子径も数ミクロンから100ミクロン程度まで制御可能です。高充填を求めるような用途にご利用いただけないでしょうか。

シプロ化成より
弊社は有機合成された紫外線吸収剤のみを取り扱っております。
無機系製品用途に関しましては知見がございません。

0710 鎌田直樹 様
投稿日
2013/12/25(Wed) 15:53:44

ナイロン樹脂の入れ歯を作っています。
たまに患者様からこの入れ歯を使っていて「苦い」とか「渋みを感じる」と
いう話を聞きます。患者さんの味覚異常の可能性や最近の発生など原因はいろいろ考えられますが、
もしかするとナイロンからのブリードアウトの可能性があるのかもしれないと思い
ここに書き込んでいます。
添加剤の析出があったとして、苦みなどを感じるのでしょうか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。
たとえ添加剤のブリードアウトがあった場合でも限りなく
微量であると思われます。

0709 佐久間 様
投稿日
2013/12/17(Tue) 19:03:03

プリハードン鋼を使用している樹脂射出成形型の防錆剤の検討をしています。
ポリカーボネートに影響を与えるアミン系以外の防錆剤でアルコールなど一般的に入手
しやすい溶剤・媒体に溶解する防錆剤はありますでしょうか?
御社お取扱いの防錆剤があれば、品名を教えてください。

シプロ化成より
弊社の防錆剤は主に銅の防錆剤です。
銅表面に分子被膜を形成し腐食環境を遮断する事により
腐食や変色を防止します。
従いまして金型等の防錆効果は難しいと思われます。

0708 日本油化工業株式会社 様
投稿日
2013/12/11(Wed) 20:41:37

LLCにトリルトリアゾールかベンゾトリアゾールのどちらかを使用する場合
どちらがお勧めですか?その理由も解説頂ければ幸甚です。

シプロ化成より
不凍液には両製品とも使用されています。
どちらが良いかは各社様の判断で採用されております。

0707 日本光研 様
投稿日
2013/12/7(Sat) 10:01:26

酸化防止剤のBHTが使われる、最終用途(最終製品)はどういうものがありますでしょうか?

また、BHTが配合される樹脂にはどういうものが多いのでしょうか?

成型樹脂以外に、インキにもBHTは配合されることが多いのでしょうか?

シプロ化成より
最終製品に関する知見は樹脂メーカー様しかわかりにくいと思います。
近年樹脂には使用が減っていると思います。

0706 近岡 茂 様
投稿日
2013/9/30(Mon) 12:36:48

焼き付け塗装でアクリル樹脂、外壁をステンレスビスで止めるけども2ヶ月でステンレスの上の塗装が茶色から黄緑色に変色しました。原因を教えてください。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0705 大里サヨコ 様
投稿日
2013/9/12(Thu) 15:45:05

点滴のボトルにマジックインキで直接書くとマジックの成分がボトルに浸透するのでよくないと聞きました。
どの種類のマジックだったら使用可能なのか教えてください。また直接書くことでどのような影響があるのか教えてください

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0704 佐藤秀平 様
投稿日
2013/8/15(Thu) 15:46:29

製品のことでなくて申し訳ありません。PVCなどの可塑剤として使用されている(されていた)フタル酸ですが、
高濃度のアルコールにより溶出しやすいということが知られていますが、洗浄剤(界面活性剤)として
使用されているアルキルグリコシドやアルキルアミンオキシド、あるいは消毒薬として使用されている
四級アンモニウム塩(ジデシルジメチルアンモニウム塩)などで溶出しやすくなることはないでしょうか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0703 庄司 様
投稿日
2013/8/13(Tue) 09:14:18

御社Seesorb151の使用を検討しています。
他の添加剤を含まない無垢の樹脂との混練(マスターバッチ化)を
計画していますが、混練温度の上限はありますか?
(樹脂融点は70℃前後ですので、Seesorb151の融点を少し超える温度で考えています。)

シプロ化成より
280℃以下であれば問題ないと思います。

0702 岸田 様
投稿日
2013/7/2(Tue) 14:29:03

貴社の紫外線吸収剤、酸化防止剤の中で水系塗料に使用可能な品番を教えて頂けませんでしょうか?


シプロ化成より
水に溶解する紫外線吸収剤は「SEESORB101S」だけです。
ただし、水に溶化した場合強酸性になります。
酸化防止剤は水溶性の製品はありません。

0701 竹中 様
投稿日
2013/5/15(Wed) 11:06:46

酸化防止剤の効果で、キノン系とフェノール系の効果の差異を教えてください。
高温中のPEOの自動酸化劣化に於いて、キノン系は効果が無く、フェノール系では効果が明確に現れました。
宜しくお願いします。

シプロ化成より
キノン系酸化防止剤というのはあまり一般的ではないと思います。
通常フェノール系酸化防止剤によりキノン類が生成し着色の原因となる
といわれていますが、そのキノンが光安定剤として機能するとの説も
あります。
従いまして一般的にはフェノール系の方が効果あると思います。
具体的な差異に関しては知見がございません。

0700 石井(学生) 様
投稿日
2013/2/10(Sun) 19:51:31

液体の密度の測定をしたのですが、恒温槽の温度を室温より高くする理由が分かりません。
教えて頂けないでしょうか?

シプロ化成より
測定時の室温が分かりませんが、一般的に密度、比重の測定は
JIS規格にて20℃の恒温槽で測定する事になっています。

Q&A PAGE v2.0 SHIPRO's HOMEpage