トップページ


なんでもQ&A


最新の書き込み 過去ログ(651-699) 過去ログ(601-650) 過去ログ(551-599) 過去ログ(501-550) 過去ログ(451-500) 過去ログ(401-450) 過去ログ(351-400) 過去ログ(301-350) 過去ログ(251-300) 過去ログ(201-250) 過去ログ(151-200) 過去ログ(101-150) 過去ログ(51-100) 過去ログ(1-50)

0150 平出 様
投稿日
2002/10/25(Fri) 12:46:57

当社はインナーメーカーです。
ナイロン100%の生地の耐光が悪く品質検査機関に問い合わせてみた所、
紫外線吸収剤の事を聞きました。
ナイロン100%の耐光を向上させる薬品は有るのでしょうか?(染色後の加工で)
それと生地は中国にあるのですが、御社は中国でも対応可能でしょうか?
申し訳ありませんが、教えて下さい。

シプロ化成より
ナイロンの耐光性を向上させるのはかなり難しく各ナイロンメーカー
が多種検討していると思います。
染色後の後加工となりますと各繊維助剤メーカーが各社のノウハウで
薬品を製造し加工していると思われます。
弊社はそれらのメーカーにUVAを供給しているだけですので詳細は
わかりません。

0149 鈴木 様
投稿日
2002/10/23(Wed) 18:58:39

下地(白)の変退色を防ぐ為、水性アクリル樹脂に紫外線吸収剤を
添加したコート剤を検討中です。塗布膜圧は5〜8μ、耐光性
200時間以上、ある程度の白濁は可とした場合、吸収剤の種類と
おおよその添加量の目安を知りたいのですが・・・
添加量が少なくて効果の有るタイプが希望です。
よろしくお願いします。

シプロ化成より
UVAを添加しても無色透明を維持するのであればSEESORB 501
701,704,707、709を推奨致します。
添加量は樹脂に対して0.5%程度で良いと思われます。

0148 奥薗 様
投稿日
2002/10/14(Mon) 17:53:55

JIS感色測定用filter分光透過率の測定になぜ
yellow filter (kodak NO12)とred filter(kodak NO25)
が使われるのでしょうか?教えていただけませんでしょうか

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんがフィルターに関する知見は
ございません。

0147 菅原修治 様
投稿日
2002/10/9(Wed) 15:34:49

オリゴマーよりも低分子のナイロンを探しています。
ダイマーやトリマーぐらいのナイロンなどは容易に
合成できないものでなのでしょうか

シプロ化成より
弊社は樹脂添加剤等の合成を専門に行っております。
ナイロン等の合成に関する詳細な知見はございません。

0146 牧田 様
投稿日
2002/9/27(Fri) 07:23:21

ポリウレタンに塗膜を塗りたいのですが、その前にポリウレタンをアルカリ溶剤(KOH)に浸漬して表面改質(エッチング)を行っています。
その時のポリウレタンの表面状態はどのようになっているのでしょうか。ウレタン結合の官能基はどのように変化するのでしょうか、
教えてください、宜しくお願いします。

シプロ化成より
弊社は樹脂添加剤を中心とした紫外線吸収剤のメーカですので
ウレタン等の樹脂に関する詳細な知見がありません。
誠に申し訳ございませんがウレタンメーカーにお尋ね下さい。

0145 堀内 様
投稿日
2002/9/25(Wed) 14:47:24

一重項酸素による色素や高分子の劣化を、酸化防止剤で防ぐことができると聞きました。
そのメカニズムを教えてください。

シプロ化成より
熱及び光等でラジカルが発生すると酸素によりパーオキシラジカル
が発生します。そのパーオキシラジカルを安定なラジカルにする
ものを一次酸化防止剤(ラジカル連鎖禁止剤)と呼びフェノール系、
アミン系がこれに当たります。
また、その後発生した過酸化物を分解するものを二次酸化防止剤
(過酸化物分解剤)と呼びイオウ系、リン系がこれに当たります。
これら2種類の酸化防止剤を使用すると安定な形になると考えられます。

0144 鈴木 様
投稿日
2002/9/11(Wed) 10:00:25

PETボトルを成形する上で、紫外線吸収剤を添加して行うと
どのようなメリットがありますか?(内容物・ボトル)
ボトル自体の黄変も防げるのでしょうか?

シプロ化成より
PETボトルに紫外線吸収剤を添加するとPET自身の黄変
を防ぐ事ができると考えます。
また、内容物が紫外線に弱い物でしたら、内容物の変色も防ぐ
事ができると思います。

0143 エルソルプロダクツ株式会社 様
投稿日
2002/9/9(Mon) 12:42:37

dihidoroxybenzophenoneが経時変化して、臭いがカラー臭になりました。
どのように分解していくのかメカニズムを教えてください

シプロ化成より
カラー臭という臭いの意味が良くわかりませんが、通常の保存
状況下では2,4-dihydroxybenzophenoneは経時変化しないと
考えます。

0142 永島 様
投稿日
2002/8/29(Thu) 16:51:46

当社は、事務器の製造をしているのですが、その中でテーブル製品で、
在庫中にウレタンと塗装面が張り付いてしまい、塗膜が剥がれるという
現象が起きました。
塗料はエポキシ系のメラミン塗料であり、ウレタンはエーテル系の
液状ウレタンの加工品です。
製品在庫期間は、3月から8月の5ヶ月間ほどです。空調設備無しの
倉庫に保管しています。
塗膜の密着は、碁盤目テストでほぼ問題無さそうなのですが、何か
要因と考えられることはありませんか?
因みに、その近辺の別ロット製品には同様な現象が見られませんでした。

シプロ化成より
トラブルの現象がよく理解できませんが、熱の影響がありそうです。
熱により、ウレタンインキの添加剤がブリードアウトし接着したと
考えられないでしょうか。

0141 明 様
投稿日
2002/8/23(Fri) 23:04:43

ゴムを扱う仕事に就いています。
 PPG骨格にSS結合を有した末端チオールポリマー(ポリサルファイドポリマー)とNCO末端(XDI)のウレタンプレポリマー
を反応させ、チオウレタン結合を形成し硬貨するゴムを扱っています。
 このゴムが劣化する場合、劣化因子・条件と反応機構が分かれば教えて頂きたいのですが。
よろしくお願いします。

シプロ化成より
一般的なポリウレタンと構造は異なりますが、同様な劣化が予想
されます。
すなわち、熱による熱酸化劣化、光による光酸化劣化、酸・アルカリ
による加水分解が主な劣化と考えられます。
従って、酸化防止剤及び紫外線吸収剤の添加をお奨め致します。
尚、XDIの様な芳香族イソシアネートを使用した場合は放置中に
NOxガス等により黄変が発生します。これはベンゼン環のキノイド化
によるものと言われております。

0140 堀 様
投稿日
2002/8/23(Fri) 02:14:04

お忙しいところ、恐れ入ります。 0033,0086等で生地の色によっての紫外線透過率について質問がありましたが、生地の種類によってはどうでしょうか? ポリエステルやウールがUVのカット率が高く、ナイロンや綿、レーヨンは紫外線透過率が高い、と何かで読みましたが、そうでしょうか? それらの生地の透過率は何パーセントほどになりますか? 又、シルクはどうでしょうか?

シプロ化成より
繊維に関する紫外線吸収剤は繊維メーカー各社が様々な検討を
行っているようですが、なかなかベストの配合は難しいようです。
弊社としては各種繊維の評価は行っていませんので詳細なデーター
はありません。

0139 松井尚純 様
投稿日
2002/8/21(Wed) 23:09:48

コンサルティングの実習で紫外線吸収剤の業界・市場調査をしております。

1.本コーナーの1999年11月21日のQ&Aに掲載されておりました業界動向につきまして、最近の情報をご教示いただけましたら幸甚に存じます(紫外線吸収剤だけで結構です)。
2.雑誌「ポリマーダイジェスト」2002年2月号掲載の記事によりますとベンゾトリアゾール系が全需要の90%との記述がありますが(金額ベースなのか量ベースなのかわかりませんが)、信憑性はいかがでしょうか?
3.また同誌には、ベンゾトリアゾール系が年間1500トン、ベンゾフェノン系が300トンHALが2000トンと推計されていますがいかがでしょうか?
4.それぞれの市場価格はいくらですか?価格の趨勢はいかがですか?
5.紫外線吸収剤の用途は拡大しているのでしょうか?例えばPETのリサクルでは顔料が添加されていると非効率なので、無職の紫外線吸収剤の方がよいとか、近年のアパレルは自宅でのクリーニングが可能なように作る傾向にあるので、紫外線吸収剤がいいとか、健康志向の高まりとオゾン層破壊による紫外線の増加などが紫外線吸収剤の需要を増加させるといったことはありませんか?

以上よろしくお願い致します。

シプロ化成より
1.紫外線吸収剤に関しましては横ばい状態で大きな変化はありません。
2.紫外線吸収剤に限ればベンゾトリアゾール系が中心で問題ないと
  思われます。90%が正確かどうかはわかりませんが、数量ベースで
  あると思われます。
3.専門家が調査されているので大きく違っていることはないと考えます。
4.価格に関しては製品別及び数量別で様々ですので一概にはお答えできません。
5.紫外線吸収剤が必用な分野には過去より使用されているため、近年特別に
  増加している事はありません。

0138 塚本 様
投稿日
2002/8/20(Tue) 15:19:10

防錆に関する要領書を書きたいのですが,一般的に書類として必要な項目はありますか?
また,書籍などご存じ有れば教えてください.

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが要領書という書類の意味がよくわかりません。
防錆に関する書籍等は(株)シーエムシー等より出版されている書籍
を参考にされてはいかがでしょうか。

0137 湯本 葉子 様
投稿日
2002/8/14(Wed) 14:28:10

学校のC,T(カルチャータイム)の時間で、
和光堂ベビーフードを調べました。
すると、「酸化防止剤は、本来食べ物ではなく、赤ちゃんには
このような食品添加物を加えてはならない。」
とかいてあったのですが、酸化防止剤とは、どのような働きをしていて、
食べ物に入れるとどんなことがあるのか、(体に害があるのか)
など、いろんなことを教えてください。

シプロ化成より
弊社は食品用酸化防止剤は取り扱っていませんので詳細な知見はありません。
一般的に食品には微量の油脂が含まれる事が多くその油脂の自動酸化が
食品の商品価値を下げます。
その劣化機構に関しては各種さまざまです。
食品用酸化防止剤には天然及び合成酸化防止剤があり、毒性、使用量等
種種の規制及び条件がありますので、一般的には安全性の確認は出来ています。

0136 北原寛子 様
投稿日
2002/8/3(Sat) 23:42:32

自由研究で調べているのですが脱酸素剤の
だいたいの成分ってわかりますか?
お願いします。

シプロ化成より
お問い合わせの脱酸素剤とは何かよくわかりませんが、
通常還元剤を指すと思われます。
還元剤の成分(種類)は多種ありますが、代表的な
化合物は、水素、水素化合物、ヒドラジン、ジイミド、
ギ酸、アルデヒド、糖類などです。

0135 平岡 様
投稿日
2002/7/29(Mon) 18:04:08

回答ありがとうございます。ただの水では褐色に変わりました。その他すや砂糖水でも変わります。なぜでしょうね。酒(アルコール)にさんかを防ぐ作用はないのですか?

シプロ化成より
これまでの実験より考えますと、りんごより先に酸化する成分が表面
にあると酸化防止できているのではないかと思われます。
確かに、アルコールが酸化防止機能があるような話しも聞いた事が
ありますが、一度純アルコール(エタノール、メタノール等)でテスト
してみてはいかかでしょうか。
それで防ぐ事ができればアルコールに酸化防止機能があると考えられます。
ただし、防ぐ事ができなければ、酒に入っているアルコール以外の
成分(不純物や酸化防止剤等)が影響しているのではないでしょうか。

0134 平岡 様
投稿日
2002/7/26(Fri) 13:44:20

科学研究でりんごの変色についてしています。食塩水・れもん水が酸化を防止することがわかったのですが、酒でも防止できましたこれはどうしてですか?教えてください。

シプロ化成より
昔からりんごを食塩水につけるとりんごの変色を防ぐ事が
出来ると経験的にわかっていますが、残念ながらその機構は
我々にはわかりません。
また、今回の実験がどのように行われているのかはわかりませんが、
レモン水及び酒でも防止できたのはりんごの表面を空気より遮断
できたからではないでしょうか。
酸化する時間も関係すると思いますが、一度ただの水でも実験
してみてはいかがでしょうか。

0133 松野 様
投稿日
2002/7/19(Fri) 02:05:34

ワインを飲んだ時に頭痛がすることがあるのは酸化防止剤の種類によるものだと聞いたことがあるのですがそれは本当ですか?

シプロ化成より
弊社は食品用の酸化防止剤を取り扱っていませんので誠に
申し訳ございませんが知見がありません。

0132 赤堀 様
投稿日
2002/7/15(Mon) 14:54:43

酸化防止及び紫外線吸収、それぞれのメカニズムについて教えてください。

シプロ化成より
酸化防止剤及び紫外線吸収剤のメカニズムに関しましては
このコーナーでご説明するとかなり大きな資料となりますので、
もし、よろしければ資料請求の欄でその旨ご連絡いただけまし
たら技術資料を送付させていただきます。

0131 鈴木 様
投稿日
2002/7/12(Fri) 10:43:39

フタル酸エステルに溶けない酸化防止剤はありませんか。

シプロ化成より
弊社酸化防止剤はイオウ系二次酸化防止剤がメインで、
多種の酸化防止剤を取り扱っておりません。
従いましてフタル酸エステルに対する溶解度のデータ
を持っておりません。

0130 山口 様
投稿日
2002/7/11(Thu) 20:25:03

分光光度計の構造について教えてください

シプロ化成より
分光光度計(吸光光度計)は光源部(光源、点灯用電源、集光計等)、
波長選択部(モノクロメーター又は光学フィルター)、試料室部
(測定試料及び対照試料)、測光部(検出器及び信号処理部)で
構成されています。
詳細に関しましては、一般的な分析化学の本にも記載されています。
また、分光光度計製造メーカにお問い合わせ下さい。

0129 田中敏夫 様
投稿日
2002/7/7(Sun) 11:58:54

白色の繊維製品の黄変事故はNOX吸着と酸化防止剤BHT
との関連と思いますが、NOX測定には、ザルツマン試薬、
グリース試薬、アミノナフタレン試薬などがあり、どのよう
にすればよいか、何か、コメントを下さると幸いです。

シプロ化成より
大気中の窒素酸化物を測定するのはザルツマン試薬を用いて
吸光光度法で測定するのが一般的と思われますが、弊社は
NOx測定を行っていませんので詳細な知見はありません。

0128 野村 浩二 様
投稿日
2002/7/5(Fri) 17:40:53

油性インクの酸化防止剤としてBHTを使用しています。
しかし最近BHTは発ガン性が指摘され、
その安全性が疑問視されているようです。
今後安全性の面からBHTへの規制が厳しくなる可能性
はあるのでしょうか。
また、BHTに代わる安全性の高い酸化防止剤としては
どのような物質・製品があるのでしょうか。

シプロ化成より
弊社はBHTを取り扱っていませんので、詳細なデータ及び
安全性等は正確にはわかりかねます。
安全性を問題視し、より安全な酸化防止剤としてはビタミンE等
が考えられますが、価格的に高価なため、BHTの代用には
難しいのではないかと思われます。

0127 成田 様
投稿日
2002/7/2(Tue) 17:36:50

ナイロン95%、ポリウレタン5%のレース生地のブラウスの袖口とすそ部分が
黄変しました。外袋に、PPフィルムのカバーを使用しました、
このフィルムからBHTが検出されましたが、100%
このBHTに問題があるのでしょうか。
他に調べるとしたら、何を調べたら良いのでしょうか。

シプロ化成より
黄変原因はフェノール系酸化防止剤がNOXガスなどにより酸化
される事と考えられます。
今回の場合もPPフィルム中のBHTが原因となっている可能性
は十分に考えられます。
しかしナイロン、ポリウレタン中にフェノール系酸化防止剤が
存在するならば、これらも原因の一つと考えられます。

0126 林 様
投稿日
2002/6/18(Tue) 11:25:36

代表的なビニールの透過率、吸収率(放射率)、反射率を教えてください。

シプロ化成より
弊社はビニールを製造しているメーカーではありません。
樹脂(ビニール等)に添加する添加剤を製造販売しています。
従って、誠に申し訳ございませんがビニール等のデータは
ございません。

0125 石川技研 様
投稿日
2002/6/13(Thu) 16:35:23

無線電話機の充電端子に薄い緑青のようなものが生成され導通不良となります。
充電端子は、リン青銅に銅下を行いニッケルメッキをしています。
この端子が、充電の際、合成洗剤液などで濡れたままだと+側端子に薄い緑青のようなものが発生します。
多分、ニッケルメッキが溶けさらに銅下メッキが溶けて発生するものと思っています。
合成洗剤液で電気分解されにくいメッキを教えてください。
洗剤の成分は、界面活性剤(43%アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルキルアミンオキシド、
脂肪酸アルカノ―ルアミド、アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム)と
ありました。
また、貴社の防錆材は、端子どおしが擦れるところでも有効でしょうか。
端子には、ニッケルメッキが施されているとしてですが。


シプロ化成より
弊社の銅及び銅合金用防錆剤は表面にキレートを作りますので
多少の摩擦がある部分でも有効であると思われます。
合成洗剤で電気分解されにくいメッキに関しては知見がございません。

0124 古澤良祐 様
投稿日
2002/6/10(Mon) 20:01:31

一つお尋ねしたいのですが、紫外線吸収剤が虫を寄せにくいというのは
なぜですか?またそれはどのくらいの効果があるのか、できればその理
由まで教えてください。お願いします。。

シプロ化成より
紫外線吸収剤が虫を寄せにくいというよりも、紫外線吸収剤
が特定の波長をカットするため、虫の見える波長(各虫でそれぞれ
違うようです)の有無で寄りやすい寄りにくいが決まるようです。
各虫の波長や効果は弊社では知見がありません。

0123 仲井 様
投稿日
2002/6/7(Fri) 22:31:51

ガスクロマトグラフィーで多量の水中や糖分中に含まれる微量のアルコールを検出したいのですが、
良い担体がなくて困っているので是非教えて下さい。
その時の条件(カラムの長さ・試料の注入量・カラムの温度)も分かれば教えて下さい。


シプロ化成より
一般的にアルコール用のカラムはPolyethylene Glycol系
(PEG 20M等)がよく使用されています。
その他Phtalate系、Sebacate系等もありますが、詳細に
関してはカラム充填剤を販売しているメーカにお尋ねする事を
お勧めいたします。

0122 梅澤 克昌 様
投稿日
2002/6/4(Tue) 22:46:42

自動車を レストアしたいのですが 単純に 車の鉄板の 防錆処理
に 使用する 製品は 具体的に どれを 使ったら 良いのでしょうか
ょうか 宜しくお願いします。

シプロ化成より
弊社防錆剤は銅及び銅合金用です。鉄にはあまり効果はありません。
また、車の鉄板を個人的に処理しようとお考えでしょうか。
弊社防錆剤は個人ユーザー向けに販売している製品ではありません
ので、防錆処理される場合はそれなりの設備が必用かと思われます。

0121 田部豊 様
投稿日
2002/6/3(Mon) 18:58:10

お世話になります。銅の酸化防止剤について教えてください。
化学的、物理的に非常にきれいな銅の表面をつくり維持するための酸化防止剤を探しています。
酸化防止剤は保管後の銅表面使用時に簡単に除去でき、不純物やダストが残らない必要が有ります。
使用時には温度を150℃程度に上げるため(200℃以上は不可)これにより除去できるようなものがあればベストなのですが・・・
簡単に除去できれば他の方法でも構いませんし、酸化防止剤以外の方法があればそちらも教えてください。
よろしくお願いします。

シプロ化成より
弊社防錆剤(銅及び銅合金の酸化防止剤)は銅表面にキレートを作り
銅表面と酸素とを接触するのを防ぎます。
一度銅表面を処理しますと簡単(150℃程度では)には除去出来ませんが、
きれいな銅表面を維持することが出来ます。

0120 千住 様
投稿日
2002/5/30(Thu) 11:17:11

衣料用パンツハンガーのクリップ内側に付いているラバーと白いパンツ(レーヨン80%・ポリエステル20%)が接触している部分が黄変してしまいました、
これは、酸化防止剤とNOIによるものと思われますが、クリップのラバーの酸化防止剤とNOIの反応なのか、商品に含まれているであろう酸化防止剤、漂白剤等
クリップ・商品・NOIの3つが反応したとも考えられますか?
また、これを防ぐためには、化学製品は避けた例えば厚紙・木綿等をクリップと商品の間に噛ませば、100%防げますか?

シプロ化成より
黄変は記述通り酸化防止剤にNOxが付加しておこります。
パンツに酸化防止剤が含まれることは考えにくく、やはりクリップ
のラバー中の酸化防止剤に起因すると考えられます。
ご提案の様にクリップのラバーとパンツが接触しないようにすれば
黄変は防止できると思われますが、間に挟む物の酸化防止剤に関して
も考慮が必用と考えます。

0119 内記 様
投稿日
2002/5/24(Fri) 09:19:26

始めまして。教えて下さい。
アルミニウムの熱処理をしています。表面に酸化皮膜が発生して商品価値を下げてしまいますので
無くしたい。
処理温度は500℃を超える位で処理炉は熱風循環型といって、密閉式なので一緒に炉内に入れる
事により酸化防止できる薬剤がありませんか?

シプロ化成より
弊社の防錆剤(金属の酸化防止剤)は銅及び銅合金用です。
アルミニウムに関しての防錆剤は取り扱っていませんが500℃を
越える温度で処理されるとの事で、処理温度が高すぎて有機化学
品では難しいのではないでしょうか。

0118 森安賢治 様
投稿日
2002/4/24(Wed) 16:27:10

自動車産業へ納める機械を製作している会社です。機械のなかに「水を入れるタンク」(約2m3)を設置することがよくあります。機械が出来上がり出荷する際にはタンクの防錆剤入りの水を処分して空にします。現在使用している防錆剤は、生活廃水として処分できないとメーカーから言われています。貴社の製品で、水タンクの中に入れて(1ヶ月程度)おき、顧客へ出荷する前に水を抜き取り、生活廃水として処分しても構わない防錆剤はありませんか。処分方法は、合併浄化槽か直接敷地外へ流れる側溝です。

シプロ化成より
弊社防錆剤SEETEC BT−Rの0.1%水溶液のCOD
は985mg/l,BODは270mg/l。またSEETEC TT−Rの
0.05%水溶液のCODは480mg/l,BODは390mg/lです。
以上より濃度にも関係いたしますが上記数値をご参考の上ご検討下さい。

0117 李 様
投稿日
2002/4/17(Wed) 16:06:23

ビタミンcとビタミンeを併用する場合:酸化防止の効果があるでしょうか?
教えてください。
あるなら%も教えてください。

シプロ化成より
ビタミンEに関しましては酸化防止剤としての効果は期待できます。
詳しくはこのQ&Aコーナーの0020をご覧下さい。
ビタミンCとEとの併用効果に関しては知見はありません。
また、使用量は0.5%程度の添加量で効果があるものと思われます。

0116 小林 由佳 様
投稿日
2002/4/3(Wed) 17:43:32

「塩化ナトリウムなどの融雪剤による地下水汚染」について調べて
おります。どのような過程で塩が地下水に影響を与えるのか、お忙
しいなか申し訳ありませんが、お教えください。

シプロ化成より
塩が地下水に与える影響に関しては知見はございません。
また、過程に関しては水分と共に浸透していくと考えます。

0115 荻原 様
投稿日
2002/3/19(Tue) 10:28:53

早速ですが、
無機顔料の調合についてお伺い致します。
無機顔料には赤系の物は非常に少ないと聞いたことがあります。
赤紫色を無機顔料で出すためにはどのような調合をすれば宜しいのでしょうか?
茶色と青を混ぜるとそれなりになりそうですが。
調合に関する知見が全くないので宜しくお願いします。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが、弊社も無機顔料の調合に関する
知見はございません。

0114 中山豊 様
投稿日
2002/2/27(Wed) 14:51:02

水系で、皮膜が溶剤に晒されるような塗料に使える紫外線吸収剤を探しています。
水に溶解し、有機溶媒に不溶、もしくは難溶の紫外線吸収剤はありませんか.
結構探しているのですがなかなか見当たりません。

シプロ化成より
弊社製品で水に溶けるUVAはSEESORB 101Sだけです。
水溶液は強酸性です。
アルコールに易溶、ケトンには多少溶解致しますが、トルエン、酢エチ
等には難溶です。

0113 松本太朗 様
投稿日
2002/2/19(Tue) 19:11:33

以前大変お世話になった松本です。SEESORB501は,吸収した紫外線のエネルギーを熱エネルギーに変換するのでしょうか,それとも蛍光(可視光線)に変換するのでしょうか。何かデータなどありましたら紹介していただけるよう,お願いします。

シプロ化成より
SEESORB 501は共役二重結合を有しており、その共役二重結合の
π電子の励起状態を経て熱エネルギーに変換すると考えられています。
それに関するデータはございません。

0112 曽和 様
投稿日
2002/2/18(Mon) 18:02:58

ウレタンフォームにも酸化防止剤を使ってると思いますが、これは必ず必要なのでしょうか? それと、これは何のためなのですか?

シプロ化成より
酸化防止剤はポリマーが熱で劣化するのを防止する目的で使用します。
ウレタンフォームの成型加工時に熱がかかるため酸化防止剤は必用です。
また、使用時にも熱がかかる用途では必用になります。

0111 小田桐 様
投稿日
2002/2/12(Tue) 13:06:23

高校の課題研究で紫外線の反射と透過の研究をしたいのですが、反射率の測定方法が分りません。UVチェッカーはあるのですが、それを使った反射率の測定方法を教えていただけませんでしょうか。よろしくお願い致します。

シプロ化成より
反射率の測定方法はJIS Z 8722に記載されています。

0110 佐藤 様
投稿日
2002/2/7(Thu) 01:02:54

NY46の色調サンプル試作を依頼する場合、実際の量産品に使用する
パウダー状の原材料を使用するとコストの面で高くなるため、ペレ
ットカラーリングにより行うとの話を聞いているのですが、量産移
行(パウダー使用)時に色調が変わってしまうということは無いの
でしょうか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが、ご質問の内容の知見はございません。

0109 (株)造研 様
投稿日
2002/2/6(Wed) 17:31:29

お世話になります。
カセイソーダの効果について教えて下さい。
カセイソーダはアルミは溶かし、鉄は溶かさないと聞いた事があるのですが本当でしょうか?

シプロ化成より
水酸化ナトリウムはアルミニウム及びそれらの合金を腐食させます。
また、溶液では鉄及び銅を徐々に侵します。
詳細な腐食及び溶解速度等はカセイソーダーのメーカーに尋ねてみては
いかがでしょうか。

0108 千葉 様
投稿日
2002/2/2(Sat) 21:56:41

初めまして、水処理を研究しております。
某社の濾材を使用し、地下水に含まれるマンガンを除去する実験を行っております。マンガン除去がされているかどうかを確認するため、定期的に処理水を検水し、小量の次亜塩素酸ナトリウムを注入して点検を行っております。
濾材の濾過能力がなくなり、処理水にマンガンが残留した状態で点検を行えば、数分後黄色く着色する現象が起こります。ところが今日は、検水時は透明であった処理水が、点検後に極薄いピンク色に着色してしまうという現象が起きてしまいました。
使用している次亜塩素酸ナトリウムに問題があるのかと新しいものを購入し、再度点検を行いましたが同様の結果が生じました。次亜塩素酸ナトリウムを注入しなければ処理水は透明のままです。
しかし次亜塩素酸ナトリウム注入後、日の当たらない屋内に静置した際には処理水は黄色く着色いたしました。
結局濾材の破瓜がきていたようなのですが、それではあのピンク色の着色は何故生じたのでしょうか。
あれこれ考えてはいるのですが、どうにも納得のいく解答が得られません。
地下水に問題があったのではと、純粋に極微量の塩化マンガンを溶かし次亜塩素酸ナトリウムを注入した後、日向と日陰にそれぞれ静置した結果、やはり日向に置いた処理水はピンク色に、日陰に置いた処理水は黄色に着色いたしました。
この現象についてご説明して頂けるのであれば幸いです。


シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが、水処理に関する知見はございません。

0107 松本太朗 様
投稿日
2002/1/27(Sun) 12:16:11

seasorb501を少量〔数グラム程度〕入手したいのですが,少量でも
販売していただけるのでしょうか。また,値段も教えてください。

シプロ化成より
少量でしたらサンプルとして無償で供給致します。
ご連絡お待ちしています。

0106 中田 様
投稿日
2002/1/23(Wed) 17:40:33

はじめまして。
中学校の総合学習で「紫外線」を、研究しているのですが。
とても初歩的な質問ですがお願いします。
Q:紫外線対策で綿素材の服の場合なに色が透過しにくいでしょうか。

シプロ化成より
このコーナーの0086でも同じようなご質問がありましたが、
0033でお答えしたように、一般的には濃い色の方が光りを
より吸収すると思われます。

0105 中島 様
投稿日
2002/1/22(Tue) 22:58:08

こんにちは、紫外線吸収の商品を考えている者なのですが、あまり詳しくないので、教えて欲しい事が何点かあるので宜しくお願いします。

1、ポリエステルに相溶し、かつ透明性を維持でき、かつ昇華性の少ないような添加剤はどのような物がありますか?少々ならば黄変してもかまいません。
2、よく、カタログ等を読みますと、370nでも390nでもなく、380nあたりをどこの会社も重視されていますがどのような理由からでしょうか?
3、ベンゾフェノン系と、チヌビン系ではどのような違いがあるのでしょうか?私のあたりでは、よくチヌビン系を使っているところが多いです。
4、食品包装用途ではどのようなものがよろしいでしょうか(PL、FDAを通っているもの)?

すいませんよろしくお願いします。

シプロ化成より
1.弊社製品名ではSEESORB 103,702,705を推奨いたします。
2.380nmにこだわる理由は特にないと思われますが、各樹脂により劣化する
  波長の違いが考えられます。また、UVAは380nmだけをカットするわけで 
  はありませんので、Maxが380nmにあればUV−A領域をカットできると
  思われます。
3.紫外線吸収剤にチヌビン系というものはなく、チヌビンとはチバ・スペシャル
  ティ・ケミカルズ(株)社の添加剤に使用される商標名です。
  チヌビン系をベンゾトリアゾール系と解釈いたしますと、大きな違いは
  吸収波長です。
4.食品包装用途としては最低条件としてPL、FDA等の認可があるものを
  推奨いたします。


0104 しまだよしみ 様
投稿日
2002/1/9(Wed) 12:47:21

はじめまして
私ゼミのテーマでワインの酸化防止剤について調べています
酸化防止剤(亜硫酸塩)の含有量を抽出してみようと考えています
 そこで、フランス、アメリカ、チリ、オーストラリア、イタリア
などの国ごとに基準が違うのではないかと考えています.
 日本でいうところの食品衛生法に定められる350ppm以下
のような各国の使用基準のデータはございませんでしょうか?
また、無ければそれはどこでどのように調べられるのか
教えていただければ幸いです

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが、食品向け酸化防止剤に関しての知見は
ございません。

0103 南 和明 様
投稿日
2002/1/8(Tue) 22:00:31

はじめまして。
一般的な蛍光灯の波長分散について調べています。
そのようなデータはございませんか?

シプロ化成より
代表的な蛍光灯の波長分布の文献がありますので、ご連絡
下さい。

0102 岡本浩司 様
投稿日
2001/12/20(Thu) 18:56:45

紫外線吸収剤のSEESORB 501,502及びSEESORB701〜706
の吸収曲線(吸光度or透光度)、最大吸収波長 吸収極大値、
吸光係数等ののデータがありましたら
お知らせ願えませんでしょうか。
ご返答お待ちしております。

シプロ化成より
各データー及びチャートを送付いたしますので資料請求の
項目でご連絡下さい。

0101 松本太朗 様
投稿日
2001/12/20(Thu) 18:55:39

はじめまして
可視光をほとんど吸収せず,紫外線を吸収する無色透明な紫外線吸収剤
を探しています。これを溶媒,あるいは無色透明な塗料に混合し,紙な
どに塗布することを考えています。よい材料があったら教えてください。
よろしくお願いします。

シプロ化成より
無色透明なUVAをお探しとの事ですが、水のような本当の
意味での無色透明なUVAはなかなか無いと考えます。
ただし、通常UVAは希薄な状態での使用となりますので、
白色に近いUVAをご使用になれば溶媒中(樹脂及び塗料等)
では無色透明に近づくと考えられます。

Q&A PAGE v2.0 SHIPRO's HOMEpage