トップページ


なんでもQ&A


最新の書き込み 過去ログ(651-699) 過去ログ(601-650) 過去ログ(551-599) 過去ログ(501-550) 過去ログ(451-500) 過去ログ(401-450) 過去ログ(351-400) 過去ログ(301-350) 過去ログ(251-300) 過去ログ(201-250) 過去ログ(151-200) 過去ログ(101-150) 過去ログ(51-100) 過去ログ(1-50)

0200 和田 様
投稿日
2003/12/9(Tue) 17:12:40

イオン交換した水をポンプで汲み上げているのですが
ポンプが緑青でロックしてしまいます。
緑青の発生原因を教えてください。
また、防錆剤を使わずに緑青を防ぐ方法も教えてください。

シプロ化成より
緑青の成分は空気中の水分と二酸化炭素の作用で生じる炭酸水酸化銅と、
空気中に微量に存在する二酸化硫黄や硫化水素との反応によって生じる
塩基性硫酸銅が主な成分です。
従って、防錆剤を使用せずに緑青を防ぐ方法は空気との接触を避けるの
が一番の方法であると思われます。

0199 宇都 秀治 様
投稿日
2003/12/2(Tue) 11:19:41

ポリエステル樹脂の溶融したものを高温(180℃)の容器で取り扱って
います。1週間ぐらいすると付着した樹脂が黒く着色してしまいます。
これを防止する良い方法はありませんか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0198 出井 様
投稿日
2003/11/25(Tue) 11:16:32

 はじめまして。
 銅を取り扱っているのですが、表面処理にベントリを使っています。
 ベントリの表面保護作用は、銅とベントリでキレート(高分子の膜?)を形成することでなされるようですが、長期間経過後に銅の表面が変色した場合、どのような理由が考えられるでしょうか。
 例えば、膜が破れてしまったためなのか、膜の内側での化学反応によるものなのかということは考えられますでしょうか。当方では表面がこすれるような使い方はしておりません。

 また、トリルトリアゾール系、イミダゾール系、脂肪酸エステル、ジアルキルチアジアゾールの保護剤もあるようですが、ベントリと比べて保護性能、取り扱いの容易さなどはどうでしょうか。

 おわかりでしたらお教えいただけますでしょうか。

シプロ化成より
長期間がどの程度のレベルかがわかりませんが、一度キレート膜を形成
すると簡単には剥がれないと考えられています。
ただし今回の場合は膜の内側での化学反応は考えにくいので、キレート膜が剥がれたと考えます。
機械的に剥がれる使い方はされていないとの事ですので、酸及びアルカリ等
の影響はないでしょうか。
弊社の取り扱っていますトリルトリアゾールに関しましてはベントリと差はないと思われます。
その他の防錆剤に関しましては知見がありません。

0197 井上 昌吾 様
投稿日
2003/11/11(Tue) 11:17:11

いつも、お世話になっております。

PP樹脂のプレートを製造しておりますが、加工(押出)温度が高かったのか、黄色みがかったプレートができました。
このプレートを3日間、日光浴させると黄色みが半減しております。
この現象はどのようなメカニズムで起こっているのか、お教えください。

シプロ化成より
添加剤処方が不明ですが、フェノール系酸化防止剤の着色の可能性が考えられます。
BHTを例にとりますと、水酸基の脱水素が起こりキノンメチド体を生成します。
このキノンメチド体がニ量化してスチルベンキノン体を生成し着色します。
このスチルベンキノン体は日光により共役二重結合が消滅し退色することが知られています。

0196 太露志 様
投稿日
2003/10/13(Mon) 18:12:08

鉄分は酸化するんですか?

シプロ化成より
鉄分とは何を意味しているかがわかりかねますが、
鉄は常温で乾燥空気中では安定ですが、水分があると
酸化されて錆を生じます。

0195 小林 様
投稿日
2003/10/10(Fri) 15:05:56

ヒドラジン廃液の処理方法を教えてください。

シプロ化成より
ヒドラジン処理方法は製造メーカーである、大塚化学、日本カーバイド、
日本ヒドラジン、三菱ガス化学等へお尋ね下さい。

0194 望月紋子 様
投稿日
2003/10/7(Tue) 14:02:12

お忙しいところ申し訳ございません。 私は今中学校の総合の時間で紫外線について調べていて、日焼け止めの紫外線吸収剤について調べています。
もし、よろしければ詳しく教えていただきたいのですがお願いします。

シプロ化成より
このコーナーで詳細を説明するのは難しいですが、簡単にまとめます。
化粧品分野では下記の様に分類されています。
UV−A 320nm〜400nm 皮膚の内部に到達し皮膚の老化を引き起こす。
UV−B 290nm〜320nm 皮膚の浅部に到達し日焼けを引き起こす。
UV−C 190nm〜290nm 細胞は死ぬが、オゾン層に吸収され地表には届かない。
紫外線吸収剤(有機系)には各波長に適した下記の様な種類があります。
ベンゾフェノン系(オキシベンゾン等)
PABA系(パラアミノ安息香酸等)
ケイ皮酸系(メトキシケイ皮酸エチルへキシル等)
サリチル酸系(サリチル酸フェニル等)
その他(ベンゾイルメタン等)
また、無機系としては紫外線散乱剤として酸化チタン等があります。

0193 アセック株式会社 様
投稿日
2003/10/7(Tue) 10:41:35

弊社はアクリル系の可視光硬化型接着剤を製造しています。
UV(400nm以下)の紫外線を吸収させるために適した紫外線吸収剤を
紹介してください。

シプロ化成より
アクリル系接着剤用途としてはSEESORB501,704等が推奨されます。

0192 猿渡 様
投稿日
2003/9/22(Mon) 15:13:00

私はシリコンを衣類等の付属品にして販売している製造メーカー
ですが、シリコンに紫外線の材料を練り混ぜて実際商品にしたとき
紫外線より色が変化しる付属品を考えていますが上手くいきません。
PP材と混ぜると良く変化しますがシリコンではどうでしょうか?
良い方法や材料があるようでしたら教えていただけませんか。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0191 松井 様
投稿日
2003/9/5(Fri) 17:02:00

シプロ化成 担当者様
シアノアクリレート系紫外線吸収剤の安全性及び前記紫外線吸収剤が使用されている製品例についてお教えください。
特に、経口毒性、肌に対す毒性(安全性)に関するデータが有りましたらお教えください。

シプロ化成より
SEESORB 501 
LD50 : 16,000mg/Kg(ラット経口)
刺激性 : データなし。
日本国内においては劇物扱い。
SEESORB 502
LD50 : 2,000mg/Kg(ラット経口)
刺激性 : なし(ウサギ 皮膚及び目)
両製品とも樹脂一般に使用されますが、特にPVC,不飽和ポリエステル
等に多く使用されています。

0190 Tao 様
投稿日
2003/8/29(Fri) 23:46:35

すみませんが、一般的にLDPEとHDPEに使われる酸化防止剤および
他の添加剤の種類と化学名を教えて頂けないでしょうか?

シプロ化成より
各用途により添加剤も違うと思われますが、一般的には下記と思われます。
酸化防止剤
@pentaerythrithol tetrakis-[3-(3,5-di-t-butyl-4-hydroxyphenyl)-
propionate] (1010)
Aoctadecyl-3-(3,5-di-t-butyl-4-hydroxyphenyl)propionate (1076)
B4,4'-thiobis-(2-t-butyl-5-methylphenol) (SEENOX BCS)
紫外線吸収剤
@2-hydroxy-4-octyloxybenzophenone (SEESORB 102)
A2-(2-hydroxy-5-methylphenyl)-2H-benzotriazole (SEESORB 701)
光安定剤(HALS)
@Bis(2,2,6,6-tetramethyl-4-piperidinyl)sebacate (770)
APoly[[6-[(1,1,3,3-tetramethylbutyl)amino]-1,3,5-triazine-2,4-
diyl][2,2,6,6-tetramethyl-4-piperidinyl)imino]-1,6-hexanediyl-
[(2,2,6,6-tetramethyl-4-piperidinyl)imino]]) (944)

0189 吉永一浩 様
投稿日
2003/8/6(Wed) 13:56:12

今、私は水溶性で抗酸化活性のある物質の研究をしています。市販されている抗酸化剤は脂溶性のものがメインと思いますが、水溶性のものの用途で食品以外ではどのようなものがありますでしょうか、
また、アスコルビン酸、エリソルビン酸は強力な水溶性の抗酸化剤ですが、これらは食品以外ではどのような用途にどの程度使用されているのでしょうか、もしご存知でしたらご教授いただければ幸いです。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが、弊社酸化防止剤は主に樹脂用途の
非水溶性酸化防止剤です。
お問い合わせの内容に関しましては知見がございません。

0188 酒井 様
投稿日
2003/6/27(Fri) 16:02:17

化成品の商社に勤めております、酒井と申します。
現在、防錆剤を探しておりますが、水系塗料に混ぜ込めるような
防錆剤とは一般的にはどういったものでしょうか。
また御社ではそのような御商品はお持ちですか。
防錆目的物は鉄になります。
宜しくお願い申し上げます。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが、弊社の防錆剤は銅及び銅合金用の防錆剤
です。
従いまして、鉄の防錆剤に関しましては知見がございません。

0187 村木 様
投稿日
2003/6/17(Tue) 12:46:15

重ね重ねの質問で申し訳ありません。
ベンゾエート系の紫外線吸収剤とHALSを併用すると、
ベンゾトリアゾール系よりも効果が優れているとのことですが、
ベンゾトリアゾール系とHALSを併用する場合と比較しても、
やはりベンゾエート系の方が優れているのでしょうか?

シプロ化成より
UVAとHALSとは作用機構が違いますので、UVAと
HALSを併用する事でより一層の相乗効果があるという
事です。
ベンゾエート+HALSとベンゾトリアゾール+HALS
のどちらが優れているかに関しては一概には言えないと
考えます。

0186 村木 様
投稿日
2003/6/6(Fri) 11:39:12

LDPE及びLLDPE抑綾の樹脂式逐柾+閻+苓碌條Ak!逐÷梳!蓄A
SEESORB712を試しています。弊社の式虫柿温度が170度前後と
やや低めということもあり、SEESORB712の融点が190〜200度である
ことに不安を感じています。勿悵爪嘘酎凾鮪S配は全く考えなくて
大丈夫なのですか?また、LDPEやLLDPEへの使用実績とかは
あるのでしょうか?御回答よろしくお願いします。

シプロ化成より
SEESORB 712に関してはLDPE等の実績はありますが
基本的にはHALSとの併用を推奨致します。
UVA単独でご使用の場合はSEESORB 102及び703等
の実績が多いと思われます。
ブリードアウトに関しましてはLDPEに練りこむ事が出来れば問題
ないと思われます。

0185 末永 えりか 様
投稿日
2003/5/30(Fri) 00:14:30

こんばんは、御教授願います。
私はある化学会社に勤めております。
熱リレキに伴う一時酸化防止剤成分だけで二次酸化防止剤成分を使用しないですむ
条件とは一般的に見出されていないのですか?
添加量との相関があればあわせて教えてください。

シプロ化成より
必ずしも二次酸化防止剤を使用しなければならないとは限りません。
あくまでも一次酸化防止剤で満足できない場合には2次酸化防止剤
を使用するとより相乗効果が出ると言うことだと考えます。
1次酸化防止剤と2次酸化防止剤の両方の効果を出す製品は現在ない
と考えます。
添加量との相関は一概には言えないと考えます。

0184 田畑 様
投稿日
2003/4/23(Wed) 00:59:48

ビニルエステル系人大カウンターの開発に携わっている者ですが
耐光性がいまいち悪く困っています。
紫外線吸収剤は御社のSEESORB501、704を主に検討しました。
添加量は樹脂比の2par(全体量では0.5par)
サンシャインフェードメーター8時間照射でデルタEが3程度でした。
良い紫外線吸収剤をご教示願えないでしょうか。
なるべく無色で添加量の少ないものがあれば幸いです。

シプロ化成より
PLには認可されていませんが、SEESORB 705を
試してみてはいかがでしょうか。

0183 千住 様
投稿日
2003/4/15(Tue) 18:10:06

衣類用パンツハンガーのクリップ内側に付いているラバーと接触している部分が赤変色してしまいました。
ラバーは2種類あり「塩化ビニール樹脂」と「エラストマー」です。
黄変の原因とされるBHTの含有量は、ごく微量で調査機関も特定は難しいとして
います。衣類は「エーテル系ポリウレタンフォーム」を挟んでいたものに関しては、赤変色していません。
又、酢酸ガス暴露により変色は消失傾向になり、アンモニアガスを暴露すると赤変色
が濃く出現するという試験結果がありますが、再現までには至っていません。
今後、原因究明をするにあたり何に焦点を置いて調査をしていけば良いでしょうか?

シプロ化成より
弊社は各種曝露試験は行っていませんので知見がありません。
ただし、一般的酸化防止剤の黄変(赤変)は大気中のNOxガスによる
影響が大きいとされています。

0182 鹿山 様
投稿日
2003/4/7(Mon) 20:07:52

銀色の軟質PVCシートを屋外展張したところ
顔料のアルミが消失し、PVCが硬化してしまいました。
紫外線によるアルミ消失及びPVC硬化のメカニズムについて
教えて下さい。

シプロ化成より
アルミに関する知見はありません。
PVCに関するメカニズムに関しては光による自動酸化
機構で説明されます。
PVC中の感光性不純物が光エネルギーを吸収し、できた
励起種が分子をラジカル解離させる事が開始点と考えられます。

0181 中村 様
投稿日
2003/4/2(Wed) 16:03:31

シプロ化成 担当者様

はじめまして、お世話になります。
弊社は衣料品メーカーですが、紫外線対策に注目しております。
アパレルでは素材中に酸化チタン等を含有させた紫外線カットが
主流ですが、反射させない吸収剤を検討中です。
御社の紫外線吸収剤で、繊維に加工可能で且つ蛍光染色が可能な
ものはありますでしょうか?
また、御社は繊維メーカーへの紫外線吸収剤の納入実績は
ございますでしょうか?可能な範囲で教えて下さい。

宜しくお願いします。

シプロ化成より
弊社は繊維メーカー又は繊維処理剤メーカーに紫外線吸収剤
を納入していますが、この場で具体的な事は明記できません。
誠に申し訳ございませんが個別にお問い合わせ下さい。

0180 岩崎 様
投稿日
2003/4/2(Wed) 10:00:37

商品(繊維)を店頭に長期陳列しております。
しかし、紫外線により変色が発生してきます。
UVカット剤を商品に練り込むわけにはいかないので、UVカット性能を持つフィルムで作った袋に包むことを考えています。
製袋会社は心当たりがありますので、

 ・御社よりUVカット剤をお納めしているフィルムメーカーをお教えいただけないでしょうか。

 ・もしくは御社のUVカット剤をフィルムにコーティングされているというお話を聞かれたことがございませんでしょうか。

よろしくお願い致します。

シプロ化成より
弊社のUVA関係製品は多くのフィルムメーカーに納入しています。
誠に申し訳ございませんが、この場で個別メーカー名を列記する事
はできません。
製袋会社を通して、UVAカット機能を有したフィルムをご指名
頂ければ入手できると考えます。

0179 株式会社カーク百鬼行雄 様
投稿日
2003/3/20(Thu) 17:35:58

弊社は商社で、取引先から水性紫外線吸収剤と反射剤の市販品調査依頼を受けました。
御社にてお取扱いがございましたら連絡をください。
また、貴社以外の情報をお持ちでしたら併せてご案内ください。

シプロ化成より
弊社紫外線吸収剤で水溶性の製品はSEESORB 101S
だけです。
また、反射剤に関しましては取り扱っていません。

0178 飯田 様
投稿日
2003/3/8(Sat) 15:22:16

PC-PETアロイがベースの防水外装材の検討を行っております。
3000時間の屋外暴露テスト後に着色がない、耐衝撃性が維持されている
等の必要があり頭を悩ましております。
なお、本材料には10%程の有機系の添加剤が含まれます。
本材料に適当なUVAがあればご紹介ください。

シプロ化成より
ご質問の件に関しましては数種類の推奨グレードがございますので
個別にお問い合わせ下さい。

0177 川崎 様
投稿日
2003/2/27(Thu) 17:01:38

お忙しいところ恐れ入ります。
現在、塗料勸彊に勤務しておりまして耐光性
について検討しております。水性の楽摂塗料
で珪怖光が彊涙蘖宛光より劣化が著しい要因は
何でしょうか?紫外線領域の強度は彊涙蘖宛の場合、
強く、その他の波長領域では小さいです。
また、珪怖光は紫外線領域、可視光領域では太陽光と同等程度で、
赤外領域での強度が著しく大きいです。
このような広範囲の波長を吸収するには、
UVAの混合が必要なのでしょうか?
現在は1種類しか配合しておりません。

シプロ化成より
ご指摘の通りカーボンアークでは主に330nm〜410nm程度のある
特定の強い波長を発しています。
また、キセノンアークは紫外線領域では太陽光に近い光を発し、
700nm以上の波長域は太陽光より強い光を発しています。
従いまして実曝により近いのはキセノンアークであると思われます。
現在ご検討中UVAの吸収波長はわかりませんが、一度290nm〜
400nmの全体をカバーするようなUVAを使用したらいかがでしょうか。

0176 濱田 将史 様
投稿日
2003/2/25(Tue) 14:40:16

EPDMのゴム配合でカーボンを添加するものと、ホワイト系のもので紫外
線による劣化が著しく違います。ホワイト系の配合で御社の紫外線吸収
剤を使用する場合、どのグレードが適当でしょうか。また、カーボン配
合と同等レベルの耐紫外線にする為には、どの程度の添加量が必要なの
でしょうか。宜しく御検討をお願い致します。

シプロ化成より
EPDMに関して推奨されるUVAはベンゾトリアゾール系UVA
SEESORB 701,702,704等又はシアノアクリレート
系のSEESORB 501です。
添加量としては0.1〜0.5%程度で充分かと思いますが、カーボン
以上又は同等の効果を期待するのは難しいかもしれません。

0175 金子 様
投稿日
2003/2/24(Mon) 16:13:23

はじめまして。
樹脂の色落ちについてご質問します。
蛍光灯スタンドのランプカバーの部分が蛍光灯の紫外線の影響により
色落ちします。
材質はPCで、数色試しておりますが、赤系の色落ちが激しいようです。
対策として、紫外線吸収材を検討しておりますが、推奨品がありましたら
お教え下さい。又、他に対策案がありましたらお教え願います。

シプロ化成より
PCに関してはSEESORB 709のような色の白い
UVAが推奨されますが、あくまでも無色透明グレードの
場合です。
今回の場合のように赤系の色落ちの場合は無色透明にこだわる
事はないと思いますのでSEESORB 702及び703等
も推奨されます。
但し、赤色顔料等との関係に関しては知見がございません。

0173 増田 壽雄 様
投稿日
2003/1/27(Mon) 19:53:34

錫メッキのコネクタに対して,挿抜を繰り返し室内に放置したところ,黒色化しました。
一般的に挿抜前の錫メッキ酸化品は光沢がありますが,
挿抜によって,コネクタ上に粉末化した錫は何色の酸化物になるのでしょうか。
または,メッキが剥れているから黒色化したのでしょうか。

シプロ化成より
錫メッキに関して詳細な知見はございませんが、一般的に錫が酸化
すると二酸化スズ(白色又は淡灰色)になります。
また、一酸化スズは黒褐色です。

0172 村山 様
投稿日
2003/1/25(Sat) 10:48:32

はじめまして
銅の無酸化ロウ付(温度800℃程度)を実験的に行いたいのですが真空炉、雰囲気炉がありません。
容器を作り酸化防止剤、還元剤をいれ無酸化でロウ付を行いたいのですが、それに適する酸化防止剤、還元剤など扱っていましたら教えてください。


シプロ化成より
弊社酸化防止剤は有機合成化合物です。従いまして、800℃
にて使用可能な製品はございません。使用温度は高くても300℃
程度です。

0171 渡辺 様
投稿日
2003/1/24(Fri) 23:01:48

始めまして、油脂の自動酸化について調べています。空気か存在する限りは
油脂は自動酸化すると聞きました。それ以外の原因で油脂が自動酸化する事
は、ありますか?例えばてんぷら油の自動酸化の原因は、どうなると起こるの
ですか?教えて下さいお願いします。

シプロ化成より
劣化機構はラジカル連鎖反応である自動酸化機構で説明されます。
油脂の場合は主に熱酸化劣化が考えられます。
例えばてんぷら油の場合は長期の加熱及び過度の熱でできた励起種
が開始点と考えられます。

0170 溝川 様
投稿日
2003/1/20(Mon) 11:39:00

 私は大学で、HALSと紫外線吸収剤の相互作用を研究しております。
貴社では、HALSを扱われていますか?また、なにか相互作用について
知見はありますか?
よろしくお願いします。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが弊社ではHALSを取り扱っていません。
一般的には紫外線吸収剤とHALSでは作用機構が違うので併用
すると相乗効果があると考えられます。

0169 永池 様
投稿日
2003/1/9(Thu) 16:13:25

どのような化学構造の分子が可視光線を吸収するのですか?
また、二酸化炭素が直鎖状分子になる理由を教えてください。

シプロ化成より
弊社は主に紫外線(100〜400nm)吸収剤を検討していまして、
可視光線(400〜800nm)に関しては知見がありません。

0168 郡山市総合地方卸売市場 様
投稿日
2002/12/29(Sun) 07:46:17

融雪剤を市場内の通路にまいておりますが、食品を扱っていますのでその毒性が心配です。毒性についてお知らせください。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが、融雪剤の化学構造式が分かりません
のでコメントはできません。

0167 加藤一彦 様
投稿日
2002/12/19(Thu) 22:15:36

早速、質問にお答えいただきありがとうございました。
また、おわかりであれば、お答え願いたいのですが。
車のクーラント補充液容量200mlに対して紫外線防止剤を加えても
車に対して問題はないのかどうか。
さらにどの程度の分量の紫外線吸収剤を加えるのが適当なのか。もし、貴社の
販売先でクーラント補充液に紫外線吸収剤を使用しているお客様がいるのなら、教えていただける範囲で
構わないので教えてください。

シプロ化成より
通常は0.5%以下の添加量で効果を発揮しますが、クーラント
補充液の組成及び規格が当方では解りかねますので詳細なコメント
は出来ません。

0166 辻 様
投稿日
2002/12/17(Tue) 11:53:48

脂肪酸エステルを含む物質を教えて下さい。

シプロ化成より
ご質問の内容が良く理解できませんのでもう少し
具体的にご質問下さい。

0165 加藤一彦 様
投稿日
2002/12/12(Thu) 21:45:37

車のクーラント補充液(緑)の色落ちについて質問します。
染料は黄色と青を使用しているのですが、店内の蛍光灯から出る紫外線
か、店内に入り込んでくる日光の紫外線によって短期間で黄色くなってしまいます。
紫外線吸収剤を使用した場合、どの程度の期間、色落ちが抑制されるか
予想できるでしょうか?
また、クーラント補充液に使用する紫外線吸収剤は何がよろしいのでしょうか?

シプロ化成より
紫外線吸収剤を添加することによりある程度は解決できると
考えます。
どの程度の期間効果があるかは実際にテストしてみないと
何ともいえません。
具体的なグレードに関しては資料請求コーナーにてお問い合
わせ下さい。

0164 高橋 様
投稿日
2002/12/12(Thu) 15:15:22

銅合金(砲金:BC6)の表面にオルソリン酸をたらし乾燥後、水(水道水)に浸し、その後乾燥させると白い粉が出現する!!俣ъ!(! H

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0163 高橋 様
投稿日
2002/12/12(Thu) 15:08:11

銅合金(砲金:BC6)の表面にオルソリン酸をたらし、その後、乾燥させると白い粉が出る!!俣ъ!(! H

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0162 原 様
投稿日
2002/12/9(Mon) 15:57:05

このたび、おせわになります。弊社は、自動車部品製造メーカーです。
ガソリンに含まれる酸化防止材をご教示願えませんでしょうか?
塗装の耐ガソリン性試験のためです。
ガソリンメーカーで、製品の塗装性能が変わるためです。

シプロ化成より
自動車ガソリン用酸化防止剤は
2,6-灼-t勿匝-p-鈷図為(BHT)
2,4-灼-卅扠6-t勿匝蜜桧・i24M6B)
2,4-灼-t勿匝蜜桧・i26B)
N,N-灼-S勿匝-P-蜜豚歇浣俚(PDA)
N-n-勿匝-P-頴斌・為(AP)
N,N-灼指匝筑櫚1,2-餅柬炸歇浣俚(MPA)
等が使用されていると思いますが、詳細はガソリンメーカーに
お問い合わせ下さい。


0161 能勢 様
投稿日
2002/12/6(Fri) 15:09:18

ぼくは理系の大学生なんですけど、今授業の一貫でキチンキトサンという物質を調べています。それでキチンキトサンの紫外線吸収について注目してるんですけど、吸収スペクトルの実験をしてみたところ吸収するという結果になりました。キチンキトサンは構造上紫外線は吸収しないはずなんですけどなぜ吸収したのか教えてもらえませんか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0160 有限会社 河西(社員) 様
投稿日
2002/12/4(Wed) 13:20:22

雑貨、キッチン用品の輸入卸元です。
P.P製(黒色)の部品を当社竣音,q!注÷.繧!逐!梳!宗BR!お客様がおられます。やはり、健康被害はあるのでしょうか。
教えてください。

シプロ化成より
体内への摂取量により違いがあると思われますが、PPの
材料次第であると考えます。

0159 杉山 様
投稿日
2002/11/29(Fri) 16:05:42

よくカップラーメン等で、
酸化防止剤(ビタミンE)と表示してありますが、
なぜ(ビタミンE)なのですか?

シプロ化成より
ビタミンEはフェノール系酸化防止剤であり安全性も
確認されているからではないでしょうか。

0158 izumi 様
投稿日
2002/11/28(Thu) 12:13:25

はじめまして シプロ化成様

紫外線吸収剤と酸化防止剤において水溶性のものはあるのでしょうか?
あるとしたら機能としては油性のものと比較してどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

シプロ化成より
弊社におきましては紫外線吸収剤に関して水溶性の製品
はございますが、酸化防止剤はありません。
機能的には油性の製品と同様です。

0157 千明 様
投稿日
2002/11/26(Tue) 15:32:08

共役が長くなると、深色移動するのはなぜですか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0156 寒川 様
投稿日
2002/11/23(Sat) 15:23:50

初めまして、私は冷凍食品を取り扱う会社に勤める者ですが、弊社取扱い商品中からホッチキスの針が出たと言われております。しかし、弊社取扱い製品中には塩が2%含まれおり
製品は約9ヶ月前に製造した物にもかかわらず、そのホッチキスの針(鉄製)は錆ていないとの事です。
錆ていないのなら弊社由来では無いのではと考えますが、先方は冷凍されていたから錆ないとの見解を言われます。
冷凍(-18℃)下では塩分が有っても、鉄は錆ないのでしょうか?
防錆剤を取り扱っておられるとの事でしたので、ご質問させて頂きました。
専門外かもしれませんが、判りましたらご回答下さい。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが弊社では低温での試験結果がありませんので
知見がありません。

0155 成田 様
投稿日
2002/11/22(Fri) 14:22:02

初めまして。
自動車部品製造会社に勤めている者ですが、姥慵系塗料を使用した製品にて
自然放置後、紫外線吸収剤が白粉状に勿悵爪してしまう問題に直面しています。
現行の紫外線吸収剤であるしゅう酸影慊泄U導体から抑歐淞惘図為系に変更を考えていますが、
この2種類の大きな違い、(曼c、筑曼c等)及び勿悵爪の発生匐峠渮について、お教え頂ければ
と思います。宜しくお願い申し上げます。

シプロ化成より
弊社は蓚酸アニリド系UuAを取り扱っていませんので
詳細な事はわかりませんが、一般的には蓚酸アニリド系は
短波長のUVAであり、ベンゾトリアゾール系の方がより
長波長の紫外線を吸収します。
また、ブリードのメカニズムは良くわかりませんが通常の
場合は樹脂への相溶性及び温度による揮発が考えられます。

0154 R.O.S 様
投稿日
2002/11/15(Fri) 12:35:18

赤外線との違いは何ですか?

シプロ化成より
通常800nm以上の波長を赤外線、
400〜800nmを可視光線、
100〜400nmを紫外線と呼んでいます。

0153 逸見 様
投稿日
2002/11/13(Wed) 10:36:37

PBT岬挾(0.1mm程度)の耐候性向上のためのUVAを探しています。
ウェザオメーターでの1000時間後の伸度保持を要求されるのですが
御社製品の中で最も適するとしたらどれが考えられますか?
10%程度添加しても色(黄色)が付きにくいUVAは有るのでしょうか?

シプロ化成より
10%の添加量はかなり多く、PBTに10%添加出来るかどうかは
未確認ですが、着色に関してはSEEOSRB707及び709を
ご使用頂ければ問題無いと思われます。

0152 重野 様
投稿日
2002/10/28(Mon) 20:33:30

顔料メーカーに勤めています。
酸化防止剤の黄変に対する影響についてお聞きしたいのですが、オレフィン+顔料+酸化防止剤で作製したシートを曝露試験した時に、UV照射・NOx雰囲気・暗所等の曝露条件の違いで使用顔料によって黄変の傾向が異なるのですがなぜでしょうか?
これらの黄変機構の違いについて知見がございましたらお願い致します。
また、黄変の元とされているスチルベンキノンは赤色固体だと思うのですが、なぜ黄変なのでしょうか?
宜しくお願い致します。

シプロ化成より
使用逞・昧痰÷・謔驩・・X向の違いは私共では良くわかりません。
顔料メーカーにご相談下さい。
また、スチルベンキノンは確かに赤褐色ですが、生成する量が非常に
少ないため黄色に見えるのではないかと思われます。

0151 小島 良之 様
投稿日
2002/10/25(Fri) 13:32:15

化粧品でSEESORB501を使用したいのですが、日本語表示名称、使用前例があればお教えいただきたいのですが。

シプロ化成より
SEESORB 501を化粧品の機材としてご使用になる事
は難しいと考えます。
日本における化粧品原料は化粧品原料基準(粧原基)又は
化粧品種別配合成分規格(粧配規)に登録されていなければ
使用できません。
ご指摘のSEESORB 501はこれらの登録がありません。
弊社のUVAをご使用になるのであれば
SEESORB 100,101,101S、106,107、
201,701が登録済です。

Q&A PAGE v2.0 SHIPRO's HOMEpage