トップページ


なんでもQ&A


最新の書き込み 過去ログ(651-699) 過去ログ(601-650) 過去ログ(551-599) 過去ログ(501-550) 過去ログ(451-500) 過去ログ(401-450) 過去ログ(351-400) 過去ログ(301-350) 過去ログ(251-300) 過去ログ(201-250) 過去ログ(151-200) 過去ログ(101-150) 過去ログ(51-100) 過去ログ(1-50)

0350 亀山 様
投稿日
2005/8/4(Thu) 14:46:59

いつもお世話になっております。
ポリジメチルシロキサン(PDMS)溶剤に酸素濃度が高いVCMを吸着させた場合、酸素も同時に吸着してしまうかどうか教えて頂きたく。吸着するのであればその割合もお願い致します。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0349 まこと 様
投稿日
2005/8/1(Mon) 14:20:14

抗酸化剤として、フェノール類、アミン類及び硫黄化合物はよく見かけますが、
フランやジオキサンといったエーテル系のものは抗酸化剤として機能するのでしょうか。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0348 熊本龍 様
投稿日
2005/8/1(Mon) 14:06:18

樹脂等の紫外線による劣化や白濁、割れは何故起きるのでしょうか?
科学的或いは化学的に説明頂ければありがたいのですが
宜しくお願い致します。

シプロ化成より
樹脂等の紫外線による劣化機構はラジカル連鎖反応である自動酸化機構で
説明されます。
一般的には、樹脂あるいは樹脂中の感光性不純物が光エネルギーを吸収し、
できた励起種が樹脂分子をラジカル解離させる事が開始点と考えられています。

0347 内藤 様
投稿日
2005/7/24(Sun) 18:21:38

ポリオレフィンの開発に従事しております。
特にPPを扱っています。
着色用に顔料を使っているのですが、銘柄によって
成形加工時に色の分散不良が出るとのクレームが着ております
解決する手段など知見があれば教えてください。
特に、顔料分鎖製の評価法,樹脂の何が要因になって
顔料の分散が変わるのか?知見があれば教えてください。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが顔料の分散に関しての知見はございません。
顔料メーカーにお尋ねください。

0346 関 飛雄馬 様
投稿日
2005/7/21(Thu) 16:26:41

初めて書き込ませて頂きます。私はタンカーでのフェノール輸出の関係者でございます。
フェノールの変色について質問させて頂きます。 
フェノールが薄いピンク色に変色してしまうことがあります。その変色の原因を探しています。
空気と光によっても赤色に変色する事はわかっておりますが、温度変化によっても赤色(ピンク)に変色することはありますでしょうか?
例えば急激に温度を上げた場合に変色があるのかどうかを調べています。もし、宜しければご教授の程をお願い致します。

シプロ化成より
フェノール類は光及び熱酸化劣化で着色を起こすと考えられます。
従いまして空気中で温度を上げた場合は熱劣化し着色すると思われます。

0345 金澤 寛子 様
投稿日
2005/7/16(Sat) 18:39:07

20種類のアミノ酸がありますが一番毒性が強いものは何ですか

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0344 山本雅則 様
投稿日
2005/7/14(Thu) 22:20:17

友人からの話でペットの匂い消しや消毒にクレゾールを使おうかなと考えていて、偶々検索で御社名が出たので勝手ながらお問い合わせします。
クレゾールは有害に近いと聞きましたので
1.クレゾールの安全な使い方、保管方法
2.クレゾール臭の中和または消去方法
3.万一衣服や部屋の壁などに付いた時の対処
お手数ですが、お教え願います。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんがクレゾールを製造しているメーカーに
お尋ねください。

0343 藤田 様
投稿日
2005/7/14(Thu) 19:36:41

2重結合にチオールを付加させる反応を効率よく
行いたいと思っています。
http://www.chem-station.com/odoos/data/tiol-ene.htm
付加される2重結合が交互に連なっている上に
(つまり共役していて安定)
付加させるチオールが長鎖をもっている、
ないし高分子であるという、難点を抱えています。
単純にAIBNのようなラジカル開始剤で
うまくいくものでしょうか?
それとも過酸化物を用いるほうが良いのでしょうか?

なにとぞよろしくお願いします。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0342 中川 裕輔 様
投稿日
2005/7/12(Tue) 21:04:53

私はポリマーメーカーでラジカル重合系樹脂の
研究をしている者です。

現在開発中の樹脂に添加しているフェノール系
化合物の着色が止められず、悩んでいます。こ
の化合物は樹脂性能の面から必須であります。
そこで、ラジカル重合を極力阻害せず、フェノ
ール系化合物の酸化を抑えるような酸化防止剤
がありましたら教えて頂けないでしょうか?

お忙しい中、お手数をおかけ致しますがよろし
くお願い致します。

シプロ化成より
フェノール系酸化防止剤たとえばBHTはQuinonmethideを生成し
黄色く着色いたします。
それを防止するにはリン系酸化防止剤が効果あるといわれています。

0340 清水研究所清水茂夫 様
投稿日
2005/7/7(Thu) 10:15:00

鉄粉に珪酸ソーダーを含浸させて硬化させる方法についてアイデアがあります。
セメントを水で溶いて、その上澄み液を加えて加熱すると、数秒で硬化し、硬化後は水に溶解しません。
硬化時間はセメント溶液の濃度に左右されます。

シプロ化成より
どうもありがとうございます。

0339 興津 様
投稿日
2005/7/5(Tue) 16:12:09

私は高分子に関する研究をしている者ですが、現在貴社の製品である酸化防止剤を利用させていただいております。その中のSEENOX BCS・412S・DSを添加剤として160℃で溶融した際に、成分的なことなど何か問題でもございますでしょうか?何か情報がありましたらお教え願います。

シプロ化成より
200℃以下であれば問題ないと思われます。

0338 田部 様
投稿日
2005/7/1(Fri) 16:52:02

油系の内容物に溶出してこない、プラスチック用紫外線吸収剤を探しております。容器材質はPETです。高分子型のものがいいかと考えておりますが、具体的にご紹介いただける商品について情報ありましたら、お教えください。

シプロ化成より
油系とは具体的に何かがわかりませんが、弊社には高分子型の
UVAは取り扱っておりません。

0337 荒田 様
投稿日
2005/6/28(Tue) 11:21:37

紫外可視分光光度計は、温度や湿度、日光などに
影響されるのですか?

シプロ化成より
詳しくは分析機器メーカーにお尋ね頂いた方が良いと思いますが、
分光光度計も精密機器ですので、空調管理された部屋での測定の
方が再現性があると思います。

0336 中村 元 様
投稿日
2005/6/27(Mon) 17:55:16

<I2−PVA−H3BO3>錯体の最大吸収波長と
H3BO3の最大吸収波長はどれくらいですか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0335 あ 様
投稿日
2005/6/27(Mon) 16:39:07

漂白料の検出原理について教えてください!

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0334 宇野 順二 様
投稿日
2005/6/22(Wed) 16:50:21

オゾン層の破壊で、紫外線による皮膚癌の増加等が懸念され、
健康上、紫外線カット対策が課題となっております。
そこで、今後、技術的に解決しなければならないテーマが有れば、
具体的にご教示願います。

シプロ化成より
それらは各化粧品会社様が検討されているのではないでしょうか。

0333 広中 康展 様
投稿日
2005/6/22(Wed) 15:45:54

LDPEのフィルムの袋(BHT無添加品)に炭酸カリウムが付着した場合に、袋のヒートシール強度が落ちる可能性はありますでしょうか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございませんのでフィルムメーカー
かヒートシールメーカーにお尋ね下さい。

0332 渕上 様
投稿日
2005/6/21(Tue) 09:02:56

お世話になります。
水冷システムの循環経路内の銅の防食目的にBTAの使用を検討しておりますが、同経路内にステンレス、PTFE,二トリルゴムが存在します。
BTAがこれらに悪影響を及ぼすことはないでしょうか?

シプロ化成より
ステンレスには悪影響を及ぼすことはないと思われますが、
PTFE、ニトリルゴムに関しては知見がございません。

0331 村上豊 様
投稿日
2005/6/20(Mon) 15:44:25

可能な範囲でお答え頂ければ幸いです。
Cuの防食についてですが、Cu粒子にCu-BTA皮膜を形成させるため、
3%BTA/IPA溶液にCu粒子を添加し放置しようと思いますが、どの程度の時間
放置すればCu-BTA皮膜が形成されるのでしょうか?
またCu-BTA皮膜は大気中で保存した場合、徐々に酸化は進行するのでしょうか?
BTAによるCuの防食メカニズムについて参考となる文献があれば、文献名等を
教えて下さい。できれば日本語か英語の文献でお願い致します。

シプロ化成より
1〜2分浸漬すれば十分であると思います。
皮膜は取れにくいと考えられていますが、やはり少しずつは
酸化が進行すると思われます。
具体的文献名はわかりません。弊社技術資料がございますので、
資料請求のコーナーよりご連絡下さい。

0330 宮下 様
投稿日
2005/6/20(Mon) 11:33:19

よろしくお願いします。
鉄骨又は鉄の錆に関してです。錆が発生した状態から回復させる
ためにはどのような処理が最適ですか?具体的に教えて頂けない
でしょうか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0329 山崎優江 様
投稿日
2005/6/17(Fri) 11:40:20

重度身障児の母です。バギーを作るのに、遮光ができ、バギー内温度の上昇が最も少ない色のものを、既存のサンプルから選ぼうとしています。赤、青、グレー、黒の4色の、紫外線透過率、遮光率、温度上昇率などがデータでありましたら教えてください。もしデータがありませんでしたら、どういうところに聞けばよいか教えていただければ尚ありがたいです。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。
各色物を実際に製造しているメーカーにお尋ねになるのが良いかと
思われます。

0328 山田裕子 様
投稿日
2005/6/14(Tue) 18:29:19

昔からよく化粧品の広告で,紫外線が肌に悪いという話を見かけます.
具体的には紫外線が何をして肌に悪いのでしょうか.
皮膚内でラジカルの発生,過酸化脂質の生成が紫外線によって起こっていると考えてよいのでしょうか.
よろしくお願いいたします.

シプロ化成より
主に下記4点です。
1.DNAの損傷、突然変異の誘発(H2O2により)
2.メラノーマの発症を誘発
3.細胞に直接作用し、真皮の炎症反応に関与。
4.各層の肥厚化

0327 安藤薫 様
投稿日
2005/6/10(Fri) 13:59:41

大学の授業で出せれた課題なんですが、紫外線防止になぜ黒色がいいんですか?
普通、光を反射する白色だと思うんですけど。

シプロ化成より
データがありませんので詳細な事はわかりませんが、一般的に
色の濃いほうが光を吸収するからではないでしょうか。

0326 亀山雅春 様
投稿日
2005/6/3(Fri) 16:53:34

塩ビモノマーの液中の開始剤残渣を失活させる目的で亜硝酸ナトリウム水溶液(50%水溶液)を添加した場合の重合禁止剤効果は得られますでしょうか?添加量は開始剤残渣の量にもよりますので不明ですが。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが重合禁止剤に関しての知見はございません。

0325 犬飼 様
投稿日
2005/6/2(Thu) 17:15:35

bO324にて質問しました者です。ご回答頂き有難うございました。追加質問となりますが、SEETEC TTと硝酸銀との反応は、1mol対1molで宜しいのでしょうか?また、クロム酸カリウムによる呈色変化を目視で確認するためには、溶液中のAgイオン含有量はどの位必要なのでしょうか?ご教授願います。

シプロ化成より
1mol対1molの反応です。
精度は10ppm以下になると多少バラツキがあると言われています。

0324 犬飼 様
投稿日
2005/5/31(Tue) 15:40:06

御社製品SEETEC TT−Rの水溶液中濃度の測定を行うにあたり、0.01N硝酸銀溶液と混合し、その後クロム酸カリウムを混合し、呈色変化から濃度を判定しておりますが、この時の反応式を教えて頂きたくお願い致します。(特にSEETEC TT−Rと硝酸銀の反応について)

シプロ化成より
このコーナで反応式をすべて記載するのは難しいので下記に簡単に
説明いたします。(Mohr法)
SEETEC TT + AgNO3 → TTのNHが N-Ag となります。
CrO4(クロム酸イオン)+ 2Ag(銀イオン)→ Ag2CrO4(赤褐色)

0323 伊藤修 様
投稿日
2005/5/30(Mon) 16:22:57

アミンが酸化してしまう色素の劣化防止に有効な酸化防止剤を探しており、
貴社のHPに辿り付きました。
文献などを読む限り、貴社のニッケル系光安定剤 SEESORB 612NHが
有効である可能性があると考えていますが、
このような色素への使用例、または有効性についてのご知見はありますでしょうか?
他の有効な手段のご知見もありましたらご口授願います。

シプロ化成より
SEESORB612NHはニッケルクエンチャーであり、励起状態の
ポリマー等を元の安定な状態に戻すと言われています。
色素に対して効果があるか否かは使用例もありませんし知見が
ございません。

0321 宇田 様
投稿日
2005/5/20(Fri) 13:29:19

なんでも?といううことなので質問させていただきます。
私は現在発砲スチロールで作り、エポキシ樹脂でコーティング
したサーフボードに乗っていますが、紫外線にあたるとすぐに
黄色くなってしまいます。黄色くならないようにするために、
エポキシ樹脂に紫外線防止剤をまぜては、どうでしょうか?
また、そういうものは存在するのでしょうか?あと、別の
方法などはありますか?

シプロ化成より
エポキシ樹脂に対する紫外線吸収剤は各メーカーで種々検討
されています。
個人的に紫外線吸収剤を添加するのは難しいと思われますので
原材料メーカーにお問い合わせ下さい。

0320 大島裕史 様
投稿日
2005/5/19(Thu) 23:30:03

ポリマー中に含まれるBHTが何らかの要因(たとえば熱、、)でピンク色に着色することがあるのでしょうか?あるとすればどのような構造をしているのでしょうか?

シプロ化成より
BHTはポリマー中のラジカルキャッチ後P-Quinonmethideという黄色
の着色物になると考えられています。

0319 ツルガイ工務店 様
投稿日
2005/5/17(Tue) 21:51:21

突然すいません。外部に置く砂等の袋についてお聞きしたいのですが。色々と試したのですが直ぐにボロボロになってしまいます。
ビニールの様に目が詰まっていて、紫外線に強い様な物、材質の物って有るのでしょうか、お教え下さい。宜しくお願いいたします。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0318 吉田 様
投稿日
2005/5/9(Mon) 19:25:22

中国で生地を編み立て、染色をしているのですが、
PINK系統の色の耐光堅牢度がよくありません。(品質は綿100%や、ナイロン70%,レーヨン15%,ポリウレタン15%etc...)
蛍光剤を使用していると耐光堅牢度がよくないということを聞きました。
蛍光剤を使用しなくても鮮やかな色が出る染料はあるのですか?
また、蛍光剤を使用している生地でも何か後処理で耐光堅牢度がよくなる方法はありますか?
耐光の問題について大変困っておりますので、どうか教えて頂けますでしょうか。
宜しくお願いします。

シプロ化成より
蛍光剤及び染料に関しての知見はございません。
繊維の耐光堅牢度に関しましてはそれらの製品を製造販売しているメーカー
にお問い合わせして頂いた方が良いのではないかと思います。

0317 高橋 様
投稿日
2005/5/5(Thu) 16:07:17

御社の取り扱う紫外線吸収剤で、380nmから400nmに最大吸収波長を
もつ製品を教えていただきたいのですが。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが360nm以上に最大吸収波長がある
製品はございません。

0316 東條 裕子 様
投稿日
2005/5/2(Mon) 23:44:04

はじめまして。当方、板ガラスのフュージングのクラスを取っています。
二枚の板の間に細工をした銅版を挟み込んだ作品を計画中。ところが高温のために銅は真っ赤に変色してしまうとのこと。
これはやはり酸化現象なんですか?
これを防止する、つまり、高温に通しても銅の色をそのままに保つにはどうしたらいいんでしょう?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが高温における防錆剤の知見はございません。

0315 金澤 寛子 様
投稿日
2005/4/29(Fri) 12:24:47

ヒドラジンが酸化されるとどうなるのですか

シプロ化成より
基本的には水、水素、窒素、アンモニアになると思われます。

0314 岡明 周作 様
投稿日
2005/4/24(Sun) 08:12:50

初歩的な質問ですが、高い熱(更に高酸素濃度下)で物質を処理すると色が黒くなりますが、この反応機構及び化学式としてはどのようなものになるのでしょうか?また、それを防ぐにはやはり酸化防止剤を使用することになりますか?酸化防止剤を使用する場合、300℃ぐらいの高温で処理しても耐えうる材料はありますか?

シプロ化成より
黒くなる物質が何かが良くわかりませんので反応機構及び化学式
で説明するのは難しいと思われます。
樹脂等の酸化劣化であるのであれば、300℃程度で使用可能な
酸化防止剤もございます。

0313 五十嵐一嘉 様
投稿日
2005/4/23(Sat) 23:45:33

シアノアクリレート系接着剤自体に色を着けることは
可能なのでしょうか。着けられるとしたら何系の
塗料で可能なのでしょうか。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0311 誠 様
投稿日
2005/4/14(Thu) 15:40:34

御意見をお聞かせ下さい。
ある化合物の分解抑制にヒンダードフェノール系化合物を添加すると、
分解度合い若しくは分解の有無に再現性がありません。
しかし、ヒンダードピペリジンを添加すると再現良く同程度分解します。
これはいかなる違いなのでしょうか?

また、アミン系抗酸化剤は一次酸化防止剤として区分されますが、
HALSは光安定剤として区分されます。
反応機構の差はどこにあるのでしょうか?
共鳴の有無ですか?

シプロ化成より
分解抑制に関しては知見がございません。
アミン系酸化防止剤とHALSの反応機構はほぼ同じと考えられます。

0310 大場 様
投稿日
2005/4/13(Wed) 11:32:51

酢酸の最大吸収波長を知りたいのですが。

シプロ化成より
酢酸の最大吸収波長は255nmです。

0309 相川 様
投稿日
2005/4/7(Thu) 14:34:22

BHTはどのようにラジカルをトラップするのですか?詳しいスキームを教えてください。後、トラップするラジカルにはどのようなものが含まれますか?ハロゲンラジカルなども含まれるのですか?

シプロ化成より
このコーナーでの詳細説明は難しいので資料請求のページより
お問い合わせ下さい。
後日技術資料を送付させて頂きます。

0308 田中 様
投稿日
2005/3/25(Fri) 15:52:39

酸化防止剤BHTがNOxと反応し、黄色物質を生成する現象(BHT黄変)は有名ですが、実験室でBHT黄変の起こりやすさを調べる方法をご存知ないでしょうか。
BHTを含む樹脂をNOxガスに曝しても再現しません。また、BHT黄変の機構を詳しく教えてください。
よろしくお願いします。

シプロ化成より
このコーナーで機構を紹介するのは難しいため資料請求の項目で
その旨ご連絡下さい。
技術資料を送付させて頂きます。

0307 岩浅 様
投稿日
2005/3/23(Wed) 16:25:16

酸化防止剤としてポリマーへBHTを添加しています。
高温(200℃以上)のエチレンポリマーで着色の問題が時折発生しますが、
BHTに酸化劣化や熱劣化防止効果はあるのでしょうか?

また、酸化誘導期というものがBHTにはあるのでしょうか?
酸化防止剤性能≠酸化誘導期
ということなのでしょうか??

よろしくお願い致します。

シプロ化成より
BHTはフェノール系酸化防止剤ですので酸化劣化や熱劣化防止
効果はあります。
ただし、構造上NOxガス等によりキノン構造をとり黄着色します。
酸化誘導期の意味が良くわかりませんが、ポリマーが熱等により
ラジカル連鎖を開始した時にBHTがラジカル連鎖を止めます。

0306 宮本勇気 様
投稿日
2005/3/12(Sat) 19:53:46

はじめまして、宜しくお願いします
錫メッキについてお聞きしたいことがあります
錫メッキ鋼鈑に酸化膜を均等に付けて色を出したいのですが
良い方法をご存知ですか。
温度をかけることによって変色はするのですが、
溶融メッキの方は緑色になり、電気メッキはほとんど変色しません、
酸化促進剤や前処理剤のようなものはあるのでしょうか。


シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0304 池田 様
投稿日
2005/3/4(Fri) 16:26:17

よろしくお願いします。
一般に酸化防止剤は高分子の酸化劣化を防ぎ、紫外線吸収剤との併用で
効果を発揮すると言われますが、低分子体に対しても効果はあるのでしょうか?
また、酸化防止剤単独では効果は得られないのでしょうか?

シプロ化成より
一般的に酸化防止剤とは熱、酸素、重金属イオン、オゾン、
NOxガス等による劣化を防ぐもので、紫外線吸収剤は紫外線
による劣化を防ぐものです。
従って、光に当たらない場合は紫外線吸収剤は必要ないと思
われます。
また、酸化防止剤でも高分子用、低分子用とそれぞれ適した
製品があると思われます。

0303 鈴木勝巳 様
投稿日
2005/3/4(Fri) 14:16:55


はじめまして 銅菅のロー付けの工程で発生する酸化皮膜の件でお伺いします。
一般的な方法として菅内を窒素ブローして無酸素ロー付けを行っておりますが
ロー付けの際の熱で空気中の酸素と化学反応させて酸素を完全でなくても
減少させる物質が有りましたら教えてしただきたくお願い申し上げます。


シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0302 近藤 様
投稿日
2005/3/3(Thu) 20:06:33

初めて書込をさせて頂きます。
植物油から軽油を製造する研究を行っております。
問題点として、燃料自体の「酸化」と燃料系統(金属、ゴム、樹脂)に対する
「酸化」が問題となり、解決方法を探しております。
ガソリン等に使用されるアミン系酸化防止剤では効果を得られず、現在様々
な酸化防止剤を試行し、模索している様な状態です。
是非、ご意見を頂ければ幸いです。

シプロ化成より
弊社は銅の防錆剤(酸化防止)及び樹脂の酸化防止剤を製造販売
しておりますので、燃料(油)関係に関する知見はございません。

0301 益田 様
投稿日
2005/3/1(Tue) 12:22:15

CuにBTA処理を行ったものは3wt%程度の硫酸処理では落ちないでしょうか?
またBTA処理Cu箔とアクリル系接着剤との相性はどうなっていますか?
(常態・耐アルカリ・耐酸ピール等の観点から)回答の程よろしくお願いします.

シプロ化成より
何%までの酸では問題ないかデーターがありませんが、
3%程度の硫酸処理では問題ないと思われます。
アクリル系接着剤との相性は知見がありません。

Q&A PAGE v2.0 SHIPRO's HOMEpage