トップページ


なんでもQ&A


最新の書き込み 過去ログ(651-699) 過去ログ(601-650) 過去ログ(551-599) 過去ログ(501-550) 過去ログ(451-500) 過去ログ(401-450) 過去ログ(351-400) 過去ログ(301-350) 過去ログ(251-300) 過去ログ(201-250) 過去ログ(151-200) 過去ログ(101-150) 過去ログ(51-100) 過去ログ(1-50)

0500 金坂康司 様
投稿日
2007/8/6(Mon) 17:28:13

ブチルゴム系コンパウンドにヒンダードフェノール系酸化防止剤を添加した製品を作っておりますが、
EVAシートと長期接触させると接触させた付近のEVAシートが黄色に変色するとういう問題を抱えております。
黄変のメカニズムと解決策をご教授下さい。

シプロ化成より
フェノール系酸化防止剤によるNOx酸化が考えられます。
メカニズムとしてはフェノールがキノンメチド構造をとりスチルベンキノンを生成する事です。
解決策としては変色しにくいヒンダードフェノール系酸化防止剤を選択するか、
リン系酸化防止剤を併用するかになると思われます。

0499 鈴木健太 様
投稿日
2007/7/5(Thu) 21:50:49

オキシベンゾン−9の製造メーカーをご存知でしたら教えてください。

シプロ化成より
BASFジャパン株式会社様が取り扱っていると思います。

0498 鈴木真 様
投稿日
2007/6/24(Sun) 13:54:43

化粧品に使われている紫外線吸収剤について御伺いしたいのですが。
紫外線吸収剤は紫外線を吸収して熱エネルギーとして放出すると聞きました。
ならば、吸収剤配合のサンスクリーン化粧品は使用すると、皮膚上で(紫外線を吸収して)発熱しているのでしょうか?
もし発熱しているのなら、どのくらい温度が上がるのでしょうか?
また、紫外線吸収剤が時に皮膚トラブルの原因となるのはこの発熱のせいなのでしょうか?
素人的な質問で申し訳ありませんが宜しくお願いします。

シプロ化成より
紫外線吸収剤と言っても多種多様です。
紫外線を吸収し熱エネルギーに変換させるといわれているのは
ベンゾトリアゾール系、ベンゾフェノン系及びトリアジン系で分子内水素結合で
UVを吸収するUVAです。
また紫外線を吸収し熱エネルギーに変換されると言ってもミクロの
世界で起こっている事ですので実際には発熱等は感じないと思われます。
従いまして皮膚トラブルには関係していないと考えます。

0497 浅見 様
投稿日
2007/6/13(Wed) 16:59:41

UV硬化タイプのコーティング剤を開発しております。
組成によって、硬化(UV光に暴露)させると塗膜が黄緑色に変色してしまいます。
ただし、時間経過(数時間)と共に無色になっていきます。
硬化時は2枚のフィルムに挟まれているため、周囲の空気にはさらされない状態です。
重合禁止剤(BHTなど)の着色はNOxが主原因と言われますが、
UV光によっても2量化することがあるのでしょうか?
また、今のところ着色後数時間で色はなくなる(ΔEで0.5以上変化する)のですが、
この現象は常に再現し、黄色いままで止まってしまうことはないのでしょうか?
黄変する場合とそうでない場合の原因が特定できず、困っております。
是非ご教授下さい。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0496 芹川 薫 様
投稿日
2007/6/13(Wed) 12:34:59

銅の防錆にベンゾトリアゾールを用いて実験を行っているのですが、
実験の条件としてベンゾトリアゾールの濃度、溶液の温度、浸漬時間などは
具体的にはどのに程度設定した方がよろしいでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

シプロ化成より
一般的には0.05%〜0.3%溶液で1〜2分浸漬すれば十分である
と思われます。
溶液温度は特に指定はありませんが、50〜70℃程度にすれば
ベンゾトリアゾールが早く溶解できます。

0495 大野 様
投稿日
2007/6/1(Fri) 11:45:27

銅の防錆について質問いたします。
防錆剤を液体に添加し、液に接する金属を保護しようと思っています。
そこで、添加する溶媒を変えると添加剤の防錆効果は変わるのでしょうか?
また、防錆の効果・持続性は溶媒に性質(構造・分子量・粘度など)によって
どのぐらい影響を与えるものですか?
ご教授お願いいたします。

シプロ化成より
溶剤に防錆剤が溶解していれば防錆効果は変わらないと思われます。

0494 久保 雅雄 様
投稿日
2007/5/31(Thu) 09:53:08

お世話になります。
5/30の書き込みに関連して、お願いします。現在、製品表面での汚れに
係る分析法を検討しています。ご承知の通り、汚れのケースは、多種多様
です。その中でも、5/30にお聞きしました変色(意匠性の低下)の
ケースが単純汚れと比し、比較的多い現象です。この様な変色現象に対する
分析的切口を、試料を非破壊で行う流れと破壊して行う流れでご指導下さい。
変色は、μサイズの極表面での現象と推察しています。
以上、ご回答期待しております。

シプロ化成より
原因を特定するために、紫外線、熱、NOxガス、酸素、重金属、機械的等の
テストをするしかないと思われます。

0493 久保 雅雄 様
投稿日
2007/5/30(Wed) 15:37:37

ウレタンアクリレートで表面コーティングした床材製品をマンション廊下に敷設後、表面
変色を発生し、クレーム原因を追求されています。ウレタンアクリレートには、
キノイド化により、色変化を発生するといいますが、どうでしょうか。例えば、この
キノイド化を今回のクレームに当てはめたとき、どの様な要因でそれが発生している
と考えれば良いでしょうか。大変困っています。何かアイデアをお願いします。

シプロ化成より
ウレタンアクリレートが全体的に劣化しているのか、一部分のみ
(紫外線、熱、機械的)劣化しているのかが分かりにくいですが、
劣化原因を特定しそれに応じた添加剤検討が必要と思われます。

0492 伊藤洋行 様
投稿日
2007/5/16(Wed) 23:17:31

銅製品を硫化水素による腐食から守る方法を教えて下さい。

シプロ化成より
硫化水素による腐食試験データがありませんので知見がございません。

0491 速水 のり子 様
投稿日
2007/5/7(Mon) 09:14:15

アイロンにナイロン100%の生地を張り付かせてしまいました。
何か取る方法はありますか?

シプロ化成より
申し訳ございませんが知見がございません。

0490 遠藤政之 様
投稿日
2007/5/4(Fri) 11:00:23

エポキシ系樹脂熱硬化性のマーキングインクが電子基板に一般に使われてい
ますが硬化のプロセスで白インクが淡い黄色に変わることがあり困っています。
熱硬化温度プロファイルは正確に守られているのですが変色の原因としてどん
なことが考えられるでしょうか?

シプロ化成より
エポキシまたはインクの影響かがわかりませんが、両素材
メーカーにお尋ねいただければと思います。

0489 原田 尚樹 様
投稿日
2007/5/2(Wed) 15:25:38

透明なPEの袋とその袋に入れていた白色PEコーティングされた部品が、
所々赤っぽく変色していました。一緒に袋に入っていたPE以外の部品には
変色はありません。(PEでも変色しないものもあります)
どんなことが原因と考えられるでしょうか?

シプロ化成より
保管状況で起きているのか、PEまたは部品材質に問題がある
のかが良くわかりません。
従いまして原因に関しては推測しにくいと考えます。

0488 OKKO真珠(有) 様
投稿日
2007/5/1(Tue) 22:08:46

初めてメールさせて頂きます。OKKO真珠(有)の中川智氏と申します。
紫外線を照射すると色が変化(変色ではなく)する薬剤を探しております。
どのようなものがあるか教えていただけますでしょうか。宜しくお願いいたします。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0487 芹川  様
投稿日
2007/4/28(Sat) 17:23:34

大学4年生でマグネシウムの腐食防止の研究をしてるんですが、
資料請求を行うことは可能ですか?

シプロ化成より
弊社の防錆剤は銅及び銅合金用ですので、マグネシウムに関する
資料はございません。

0486 和美 様
投稿日
2007/4/26(Thu) 09:22:48

耐寒試験にて白の塩化ビニルが黄色に変色しました。
これはどのようなメカニズムなのでしょうか?
また、酸化防止剤で防げるものなのでしょうか?

シプロ化成より
申し訳ございませんが耐寒試験に関して知見がございません。

0485 宮本 様
投稿日
2007/4/19(Thu) 01:55:33

過酸化水素が無駄な分解(酸化)を起こさず、漂白に有効に使用されるように
漂白液を安定に保つため、安定剤として珪酸ソーダが最も一般的らしいので
すが・・・。
珪酸ソーダとは何ですか?
酸化を防ぐいう意味では酸化防止剤(ビタミンE)ではいけないのですか?
 初めてのメールで変な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

シプロ化成より
ケイ酸ナトリウムの一般式はNa2O・nSIO2・nH2Oです。
その用途は様々です。
過酸化水素の添加剤に関しては知見がありませんので、過酸化水素
メーカーにお尋ね下さい。

0484 芹川薫 様
投稿日
2007/4/16(Mon) 13:18:16

銅の腐食防止において長年の歴史のある、ベンゾトリアゾール(BTA)を用いて
マグネシウムの腐食防止を行うことは可能なのでしょうか?
考えをお聞かせいただけると助かります。

シプロ化成より
ベンゾトリアゾール系防錆剤は銅及び銅合金または銀の
腐食防止に効果があるといわれています。
従いましてマグネシウムには効果がないと思われます。

0483 芳丸水産 様
投稿日
2007/4/2(Mon) 10:07:08

今回、加工品に挑戦するのに、酸化防止剤が必要なのですが。
初歩的ですみませんが、どこで手に入れれるのでしょうか?

シプロ化成より
お近くの化学品取り扱い商社にお尋ねになれば、適切な製品を手配して
くれると思います。

0482 岡澤ひろみ 様
投稿日
2007/3/29(Thu) 10:33:13

猫除けに母がクレゾールを薄めて撒いてしまいました。臭くて困っています。
中和するにはどうしたらよいですか?

シプロ化成より
一般的な処理法はクレゾールメーカーにお尋ね下さい。

0481 田畑 様
投稿日
2007/3/3(Sat) 02:36:50

銅の防錆にベンゾトリアゾールまたは
そのアルコール溶液を入手したいのですが、
Webで検索してもなかなか販売しているところが
見つかりません。そこで質問です。

1. 少量で購入可能な所を紹介願えないでしょうか。
2. 写真用で販売している所を見つけましたが、
  紫外線防止用のもののようです。
  紫外線防止用のものと銅の防錆のものは
  同じものでしょうか。

シプロ化成より
1.少量とはどの程度の量かが分かりせんが、工業用であると最低10〜20Kg
 (ベンゾトリアゾール粉末)なると思います。
 少量入手となると試薬メーカーになると思います。
2.構造式(CAS番号等)が同じ1Hベンゾトリアゾールであれば防錆剤と同じです。

0480 森川 忍 様
投稿日
2007/2/28(Wed) 11:53:38

はじめまして、ポリカーボネートについて質問です。
ポリカーボネートは、応力を加えたまま、高低温(-20℃〜80℃)を繰り
返すと劣化してしまうものでしょうか?もし、一般的にポリカーボネートが
そのようになってしまうのであれば、応力を加えたままで高低温に
かけても弾性をもち、劣化しない樹脂はないのでしょうか?
 ご回答、宜しくお願い致します。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんがポリカーボネートの物性に関する
知見はございません。

0479 島田知幸 様
投稿日
2007/2/21(Wed) 10:57:34

はじめまして。
NOxによる酸化に困っております。
一般的なヒンダードアミン系や芳香族アミン系の酸化防止剤では塩基性が強いためか基体特性に与える影響が大きいです。効果が弱くなるかもしれませんが第三級アミン系の酸化防止剤を考えております。これですとアミンに水素はついておりませんが酸化防止機能メカニズムはどのようなものになるのでしょうか。

シプロ化成より
高分子材料の劣化は「自動酸化機構」で説明されます。
この機構において酸化防止剤の機能は、ポリマーのパーオキシラジカル
(ROO・)がポリマーから水素原子を引き抜く前に酸化防止剤が有する
-NH(アミン系)、-OH(フェノール系)の水素原子を与えて、ラジカル連鎖を
食い止めることにあります。
第三級アミンでは供与する水素原子が無いため効果は発揮できないと
考えられます。

0478 森田 様
投稿日
2007/2/9(Fri) 14:10:24

PETに添加又は練り込み等を行うことができる紫外線吸収剤で、
ブリードが少なく、耐光性に優れ、約400nm弱から紫外線吸収効果が
得られ、尚且つCIE色度におけるb*値、すなわち黄色味が非常に低く
抑えられるUV吸収剤の候補があったら教えてください。

シプロ化成より
弊社製品で耐熱性あり、着色度も少ない製品はSEESORB706です。
(減量開始温度300℃、λmax343nm)
100g程度でしたら無償サンプルご提供させていただきます。

0476 角田 様
投稿日
2006/10/22(Sun) 21:12:29

お忙しいところ恐れ入ります。
照明機器の安定器やソケット等と電線のコードの結合部分から
緑色の液体が噴出し液垂れしているのですが何故なんでしょうか?
何が原因でこの様な現象になるのでしょうか?
又、このまま使用していても問題は有りませんでしょうか?
教えて頂きたいので宜しくお願い致します。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0475 川崎 邦彦 様
投稿日
2006/10/18(Wed) 19:58:15

はじめまして。私はペンキの職人です。桐油、弁柄で手作りペンキを作っています。
これらに合った紫外線吸収剤はありますか。あれば購入ルートをおしえてください。外壁の杉の四分板塗装が主です。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが、塗料用の紫外線吸収剤に関しましての調合は、
知見がございません。
塗料メーカー様にお尋ね下さい。

0474 齊藤 様
投稿日
2006/10/12(Thu) 16:28:25

樹脂の紫外線による黄変に悩んでいます。
できるだけ変色を避けたいのですが
加工温度が300℃以上です
この温度で耐える添加剤等を教えてください
また色の変化を抑えるための酸化防止剤の組み合わせは
どのようなものが適しているのでしょうか?
あと用いている樹脂が不透明樹脂なので
樹脂表面のみの光安定性になると考えられ
添加剤の効果が薄れる恐れが考えられます
このような心配は不要でしょうか?
何か効果的な使用方法があれば教えてください

シプロ化成より
弊社のUVAでは、SEESORB706(10%減量351℃)、
酸化防止剤ではSEENOX326M(10%減量360℃)をご推奨いたします。
2点目のご質問の意味は良くわかりませんが、一般的には樹脂全体に
均一に添加すれば良いと思われます。

0473 佐々木健 様
投稿日
2006/10/2(Mon) 18:29:18

学校でポリマーの実験をしている学生です。
光による光フリース転位の話を以前なされているのを拝見ました。
熱処理によりフリース転位反応というのは起きるのでしょうか?
フリース転位による着色は起きるのでしょうか?
よろしくお願いします。

シプロ化成より
フリース転移とは脂肪族及び芳香族カルボン酸のフェニルエステルを
ルイス酸存在下で加熱することにより、オルソ及びパラアシルフェノール
が生成する反応です。
従って条件次第では熱によってもフリース転移は起こると思われます。
ただし、着色に関しましては知見がございません。

0472 城  様
投稿日
2006/10/2(Mon) 17:06:46

アクリル樹脂にアンモニアが少量混在すると黄変する傾向があります。
アンモニアがどういった挙動をするがために、樹脂は黄変してしまうのでしょうか?
よろしくお願い致します。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0470 松浦武利 様
投稿日
2006/9/28(Thu) 21:04:10

ご連絡いただき有難うございます。お勧めのSEESORB100は耐候性はどの程度のものでしょうか。紫外線吸収剤の劣化の要因は分子構造が変化するのか、ブリーディングによる揮発によるものかどちらの要因が大きいのでしょうか。

シプロ化成より
SEESORB100の耐候性ですが、申し訳ございませんが蛇際姥慵樹脂に
対するデータはございません。
紫外線吸収剤(抑歐淕・・n)の劣化の要因は後者のブリーディング
の要因が大きいと思われます。

0469 松浦 武利 様
投稿日
2006/9/26(Tue) 22:06:26

エチルアルコールを溶剤とするシリコンアクリル樹脂へ耐候性(出来れば3年ぐらいの効果持続)の良い紫外線吸収剤を使用したいと考えております。このアクリル樹脂はガラスにコーティングする予定なので着色は出来るだけ少なくしたいと思います。
御社の製品でご推薦いただけるものがあればと思います。

シプロ化成より
エタノールに良く溶解し着色性が少ない製品としては
SEESORB100が良いのではないかと思われます。

0468 日比野 様
投稿日
2006/9/23(Sat) 16:19:51

過去ログに「フェノール系酸化防止剤とNOxガスが反応しPEやPPが黄変する」とあります。
天然塩を充填したプラスチック袋が長期保管により黄変する、という問題があり、日光に晒したところ消失したことから、酸化防止剤を使用しない無添加LDPE、LLDPEに変更しました。
しかし以前ほどではありませんが、若干の黄変が確認されます。フェノール系酸化防止剤以外に黄変を発生させるような原因があるのでしょうか。また対策はあるのでしょうか。
ご教示いただけるよう、お願いいたします。

シプロ化成より
フェノール系酸化防止剤が黄変することは良く知られていますが、
フェノール系酸化防止剤が添加されていない樹脂でも黄変する事
はあると思われます。
樹脂自身の劣化又は他の添加剤が原因で黄変する事が考えられます。
しかし、フェノール系酸化防止剤と比較し黄変は少ないと思います。
これらの対策は複雑で難しいと思われます。

0467 輪島 様
投稿日
2006/9/19(Tue) 14:58:47

シプロンAのPH値はどのくらいでしょうか?
因みに規格値はどのようになっていますか?


シプロ化成より
5%溶液で9.8〜10.0程度です。
規格化はしておりません。

0466 山下 様
投稿日
2006/9/19(Tue) 13:40:33

紫外線吸収剤チヌビンの種類とその特性、樹脂や塗料に混ぜるときの適正配合量を教えてください。

シプロ化成より
チヌビン(Tinuvin)はチバ・スペシャルティ・ケミカルズ株式会社様
の紫外線吸収剤です。
チバ・スペシャルティ・ケミカルズ株式会社様にお尋ね下さい。

0465 協和精工 宮下 様
投稿日
2006/9/14(Thu) 18:44:45

初めてメール致します。
接着剤の揮発成分についての質問です。
シリコンを含有したものは、シロキサンという金属を腐食
させる成分が含まれており、電子部品の接点等に影響があ
ると認識しておりますが、シアノアクリレート系の接着剤
には、気化或いは接触すると金属の腐食を招くような成分
が、含まれているののでしょうか。鉄系の材料(亜鉛有色
三価クロメートメッキ)+EPT(エチレンプロピレンゴム)
を接着します。


シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが接着剤に関しての知見はございません。

0464 吉原 様
投稿日
2006/9/13(Wed) 20:29:19

ポリプロピレン製の、飲み物を2リットル保存できる容器に、
沸かしたての麦茶を入れて、冷蔵庫で冷やしたところ、
お茶の味が変わってしまいました。
これは、何か化学物質が溶け出しているのでしょうか?
また、このまま飲み続けても大丈夫なのでしょうか?

シプロ化成より
詳細は容器のメーカーにお尋ねになった方が良いと思いますが、
容器に書かれています耐熱温度以下であれば大きな問題は
ないと思います。

0463 清積 義秀 様
投稿日
2006/9/13(Wed) 19:19:18

PP樹脂の製品について
 PP樹脂は紫外線に強いものですか?
 紫外線による耐久性(硬化)についてのデータがあれば
 教えていただけますか?
  

シプロ化成より
PP樹脂はあまり紫外線に強くないと思われます。
データーに関してはPPメーカーにお問い合わせ下さい。

0462 西垣 様
投稿日
2006/9/4(Mon) 15:07:50

政府によって規制される2-(2h-1.2.3-抑歐淞惘図為-2-荷)-4.6-tert−勿遡ヌ為についてですが、使用されている樹脂の種類、用途についてお聞きしたい。
ならびに、中国製の樹脂に関してはどうなのか?
それを国内から調べる方法はないものでしょうか。

シプロ化成より
使用されています樹脂の種類は多岐に及んでおり、UVAのメーカー
はすべてを把握できていません。従いまして樹脂メーカーにお尋ね
するしかないと思われます。
中国製樹脂に関して同様です。

0461 今井 様
投稿日
2006/8/31(Thu) 21:53:43

熱硬化性樹脂の中で紫外線を透過しやすい材料を2、3種
教えてください。
またその材料の、およその硬化温度を教えてください。
宜しくお願いいたします。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0460 須田 様
投稿日
2006/8/25(Fri) 14:42:07

Q&A0458の回答有り難う御座いました。
追加で質問させて下さい。
密度により系外に出る速度に違いがあるようですが、
密度が低い場合の方が早くなるのでしょうか?
また、LDPEが全体の67%を占めるエラストマーの場合、
LDPEと同等の耐候性能と考えて良いでしょうか?


シプロ化成より
密度の違いによる速度は弊社ではデーターがございません。
また、エラストマーに関しましては、ほぼ同等と思われますが、
これも実際にテストしてみないと判らないと思われます。

0459 正木  様
投稿日
2006/8/22(Tue) 12:31:45

設備の錆、金型緑槽対策について、意見をお聞かせ下さい。
設備の停止(3〜6日)後、金型の緑槽、設備の錆が酷くこまっております。
除湿機、酸化除去剤等行いましたが、あまり効果が無い状況にあります。
現在、鋪X絢涕易膜g用により効果があるのか検討をしておりますが
何か良い案があれば教えて頂けますでしょうか!
宜しくお願い致します。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0458 須田 様
投稿日
2006/8/21(Mon) 14:22:01

紫外線吸収剤の効果について教えて下さい。
LDPEとHDPEに同種の紫外線吸収剤を同量添加した場合、LDPEとHDPEの耐紫外線性は
同等と考えて良いでしょうか?(耐紫外線性:屋外暴露又はサンシャインウェザーメーターの
レベルを想定)
また、スチレン系エラストマー(主成分:PE+PP+SEPS)に同じ様に紫外線吸収剤を添加
した場合には耐紫外線性はどうなるのでしょうか?

シプロ化成より
LDPEとHDPEに同様なUVAを添加した場合の効果に関しましてはほぼ
同等であると思われます。ただし密度の違いによりUVAが系外に出る速度
が変わることが予想されます。
エラストマーに関しましては主成分によりUVAの選択が変わると思います。

0457 大田 南 様
投稿日
2006/8/20(Sun) 17:54:34

銅は何故錆びるんですか??

シプロ化成より
水、二酸化炭素、二酸化硫黄、硫化水素等と反応し錆びると
言われています。

0456 高橋 裕子 様
投稿日
2006/8/7(Mon) 14:56:11

ポリエステル素材の布地に油性ラバーインク(プラスチゾルインク)
でプリント後に熱処理をいたしました。乾燥後ミスを発見したのですが
すが、布地を損傷させずにラバーインクを除去する方法はありますで
しょうか?お忙しいところ申し訳ありません。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0455 小田島 様
投稿日
2006/8/5(Sat) 10:24:07

0454の続きですが、基本処方は香料・界面活性剤・水・ポリマーとなります。
そこに微量ですが、酸化防止剤(BHT)・紫外線吸収剤(嬲淌為)・防腐剤(凡技可洫を添加しております。
しかし日光の下、数日で透明→淡黄色に変色してしまいます。(透明をキープするのが目的)
上記処方にクエン酸やビタミンCなど追加してみましたが効果が得られません。
紫外線吸収剤・光安定剤でお勧めの物があれば教えて下さい。

シプロ化成より
紫外線吸収剤として、SEESORB101又は101S(水溶性pH1)、SEESORB701又は
703をご推奨致します。

0454 小田島 様
投稿日
2006/8/4(Fri) 09:37:02

高分子吸収ポリマーに香料を含ませて膨らましたのですが、日光の下ですと徐々に変色していきます。これは紫外線が影響しているものと考えておりますが、変色防止の有効な手段がありましたらご教授下さい。

シプロ化成より
具体的な処方に関します知見はございませんが、紫外線で劣化しているので
あれば、紫外線吸収剤または光安定剤を配合すれば改善されるかもしれません。

0453 金子 政雄 様
投稿日
2006/7/31(Mon) 18:47:18

アタックチックポリプロピレン(APP)の性状と、特質や用途などを教えていただけないでしょうか?
どこかに参考資料などがあれば教えていただければありがたいのですが。

シプロ化成より
PPは(CH2-CHネe)n-の分子構造を持つ立体規則性高分子です。
3種類の立体化学構造持つ型に分類されます。
@渦神乎┓湖P 卅・包气气扉f規則的
A杓灼祇乎┓湖P 卅・包气肄X燹・贔
B雲・竪・PP 卅・包气肄X燹・規則
雲・竪・PPは結晶性が低く、実用的価値は低いとされています。
文献としてはプラスチック辞典等があります。

0452 浦 様
投稿日
2006/7/31(Mon) 14:35:15

私、浦と申します。よろしくお願いします。
油に少量溶けているベンゾトリアゾールを水酸化ナトリウムで塩の状態にして水相に抽出できないか検討しております。
そこで、ベンゾトリアゾールナトリウム塩の水への溶解度を教えていただけないでしょうか。

シプロ化成より
正確なデーターは持ち合わせていませんが、200以上はあるのでは
ないかと思われます。

0451 井上 様
投稿日
2006/7/24(Mon) 20:57:56

中古の家を買いました。お風呂の湯がきれいな水色で、銅管を使っているといわれました。
配管の取替えを薦められています。人体の被害を教えてください。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが人体の影響に関しては知見がございません。

Q&A PAGE v2.0 SHIPRO's HOMEpage