トップページ


なんでもQ&A


最新の書き込み 過去ログ(651-699) 過去ログ(601-650) 過去ログ(551-599) 過去ログ(501-550) 過去ログ(451-500) 過去ログ(401-450) 過去ログ(351-400) 過去ログ(301-350) 過去ログ(251-300) 過去ログ(201-250) 過去ログ(151-200) 過去ログ(101-150) 過去ログ(51-100) 過去ログ(1-50)

0599 河村 様
投稿日
2008/10/30(Thu) 16:47:07

初めて質問いたします。
@黄変をもたらす要素
Aポリフィルムが黄変しても問題ない根拠(MSDS)、かつ食品衛生法をクリアーするのか
以上宜しくお願いします。

シプロ化成より
@はポリマーの製造時、加工時、使用時に熱、酸素、重金属イオン、機械的せん断力、
光、NOXガス等により黄変をもたらします。
Aに関しては知見がございません。

0598 大橋 様
投稿日
2008/10/30(Thu) 11:29:17

はじめまして。
帯状の銅、又は銅合金に施される防錆剤(BTA)の除去方法に
ついて、下記@〜Bで落ちる、落ちないについてご教授下さい。
@アルコール系溶剤(イソプロピルアルコール等)
A加熱(120〜130℃程度?)
B炭化水素系溶剤(アクトレル等)
又、その他に落とせる方法が有りましたらご教授下さい。

シプロ化成より
いずれも落ちないと思います。
防錆剤除去方法としては、機械的に削る、酸及びアルカリ処理をする
等で落とせると思います。

0597 宮田 様
投稿日
2008/10/20(Mon) 10:04:01

はじめまして。
私は熱転写マークの製造を行っているものです。

紫外線吸収剤の使用を検討してしているのですが、ポリエステル染料の再昇華に紫外線吸収剤が効果があるのか知りたいのですが。

よろいくお願いします。

シプロ化成より
ポリエステル染料の再昇華にUVAが効果があるか否かはわかりません。
染料に対する良好なUVAは無いのが現状です。

0596 井上 様
投稿日
2008/10/20(Mon) 09:14:57

PPGの着色で困っています。
PPGを220℃で加熱すると着色します。
アルデヒド基を経由して着色物質になっているようです。
この着色物質発生を抑制するには酸化防止剤は有効でしょうか。
また、反応機構が分かれば教えて頂きたく、
よろしくお願いします。

シプロ化成より
弊社酸化防止剤は樹脂用途です。
Polypropylene glycolに対する酸化防止剤に関しては知見がございません。

0595 石井 様
投稿日
2008/10/16(Thu) 17:19:49

ナイロンの糸材ですが、黄変があり、紫外線を当てると黄変がなくなります。
黄変の原因には何が考えられるでしょうか?

シプロ化成より
紫外線を当てると黄変がなくなるメカニズムはわかりませんが、
黄変の理由はナイロン自身の酸化劣化、紫外線劣化又はナイロン
中の添加剤黄変が考えられます。

0594 平松 様
投稿日
2008/10/12(Sun) 12:28:10

酸化防止剤の成分のうち、
何が還元剤となっているのか
教えてください。

シプロ化成より
弊社が取り扱っています酸化防止剤は還元剤にはなっていません。

0592 伊藤義道 様
投稿日
2008/10/9(Thu) 18:19:04

はじめまして。私はレンズ研磨で使用する製品を販売する商社に勤めております。

■ヘキサメタリン酸ナトリウムの特徴を教えて頂けますか?
酸化セリウムや酸化ジルコニウムの研磨剤(水と希釈する。水に対し3%位)に
ヘキサメタリン酸ナトリウムを入れるとキズになりづらいと聞きますが、
何かと化学的反応を起こすのかなどヘキサメタリン酸ナトリウムの正体を
知りたいと思っています。

シプロ化成より
化学反応等の詳細はわかりませんが、一般的に洗浄、分散、緩衝作用等に
すぐれており、保水性結着性をよくするといわれています。

0591 原 様
投稿日
2008/10/6(Mon) 16:34:30

お世話になります。

紫外線によるプラスチックの黄変について教えてください。
現在PMMA素材の表面に紫外線硬化物をコーティングしております。
紫外線硬化ですので紫外線を照射して硬化させますが、その際素材であるPMMAが黄変してしまいます。
そこで質問ですが、PMMAを黄変させる特定の波長はどのあたりでしょうか?
過去の質問を拝見させていただきましたが、「0556」で「各化学結合(C-C、C-O等)の解離エネルギーに相当する波長は想定できます」とご返答されております。
PMMAですので、まずエステル結合部分が切断されると推定されます。
エステル結合の解離エネルギーから想定される波長はどのあたりでしょうか?

シプロ化成より
PMMAの結合切断がどの部分かはよくわかりませんが、各化学結合解離エネルギー
とエネルギーに相当する波長は下記です。

C-C 83Kcal/mol 342nm
C-O 84Kcal/mol 340nm
C-H 99Kcal/mol 290nm
O-H 111Kcal/mol 259nm

0590 末藤 幹生 様
投稿日
2008/9/20(Sat) 18:37:13

はじめまして。現在金属(クロメート処理鋼板)の表面に黒塗装をしていますが、焼付塗装後、数日経ちますと、塗装表面に白い粉が噴出していました。
この粉の成分は、シリコンとPhthalate Esterと言う物質です。これは、塗装もしくは下地の成分の中にこの様な物質が、何かの条件で
ブリードアウトしたものと想定していますが、この様なブリードアウトする原因とメカニズムをご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか?
また、塗料の成分でAlkylolammonium salt of esterと言うものを混入していますが、この成分の作用は、帯電防止剤に使用する物質なのでしょうか?
よろしくお願いします。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0588 先端精密 様
投稿日
2008/9/3(Wed) 10:53:32

銅の酸化に困っています。工場は中国なのですが、除湿をしていても酸化し
変色が見られます。良い 酸化防止剤はないでしょうか。中国で手に入る
ものがあると助かるのですが。

シプロ化成より
除湿を実施されても酸素との接触を遮断しないと酸化すると
思われます。
弊社防錆剤(SEETEC)で処理されると改善されると思います。
中国にも弊社代理店がございます。
詳細は個別にお尋ねください。

0587 伊藤 励 様
投稿日
2008/9/3(Wed) 09:14:38

Cu表面の酸化防止のためにBTAを用いようと考えています。
お聞きしたいのはそのBTAの取り扱いですが注意点があれば教えてください。
密閉容器にBTA顆粒剤をおいて適時観察を行う予定です。
また、BTAの使用後の処理の仕方についても教えてください。

シプロ化成より
弊社製品を御使用であればMSDSに載せておりますが、一般的な化学薬品と
同等の取り扱いで問題ございません。

0586 小林 様
投稿日
2008/8/27(Wed) 16:33:15

柑橘フルーツには水性インクを溶かす成分が含まれているそうなんですが、詳しく教えてもらえませんか。

シプロ化成より
誠に申しわけございませんが知見がございません。

0585 坂本 様
投稿日
2008/8/23(Sat) 19:55:44

無色のポリエチレンの糸をつくる時に紫外線吸収剤などを添加する場合どのくらいの濃度まで添加可能でしょうか?

シプロ化成より
一般的には0.1%〜0.5%程度であると思われますが、条件により
多種多様であると思います。

0584 古谷 様
投稿日
2008/8/8(Fri) 16:23:06

LDPE樹脂に酸化防止剤を練込たいのですが、変色が気になり困っています。

長期放置しても大丈夫な酸化防止剤は、あるのでしょうか?

弊社では、耐候剤入りのマスターバッチとして売っています。

やはり、フェノール系でもリン系でも同じ変色度合でしょうか?

シプロ化成より
どのような状況で変色しているのかが良く分かりませんが、一般的な
フェノール系はキノン構造をとり酸化防止剤自身が黄変する可能性も
あります。

0583 比嘉 様
投稿日
2008/8/7(Thu) 22:31:17

はじめまして、私は自動車部品工場に勤務しているものです。私の職場では
部品の欠陥箇所確認に磁気探傷試験を行っているのですが、検査する部品を
磁粉液に浸して出荷するため、磁粉液に錆止剤(ダイポリ)を混ぜているの
ですが、磁粉液の量が減って磁粉や工業用水及び錆び止剤を補充する際、磁
粉の濃度は測定器で管理しているのですが、錆び止剤に関しては、補充した
工業用水に対しての約5%分の錆び止剤を投入しているのですが、工業用水
の補充がおおよそで補充しているため、錆び止剤の正確な濃度が確認出来ず
濃度が薄すぎて部品に錆びが発生したり、濃度が濃すぎて大量の泡が発生し
たりと困っている次第です。大変恐れいりますが、錆び止剤の濃度測定方法
が有れば教えて頂けませんでしょうか。

シプロ化成より
錆び止剤の中身(化合物)が分かりませんので何ともいえませんが、弊社
で取り扱っている、ベンゾトリアゾール系であれば、GC,LC,電位差滴定等で
濃度を測定しております。

0582 菊地 様
投稿日
2008/8/7(Thu) 16:35:48

キノリン系の酸化防止剤にはどのようなものがあるでしょうか。
また他の酸化防止剤と比べ、長所をご教授お願いいたします。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんがキノリン系酸化防止剤に関して知見がございません。

0581 菊地 様
投稿日
2008/8/7(Thu) 16:28:38

キセノン系の酸化防止剤にはどのようなものがあるでしょうか。
また他の酸化防止剤と比べ、長所をご教授お願いいたします。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんがキセノン系酸化防止剤の知見がございません。

0580 酒井 様
投稿日
2008/8/7(Thu) 11:41:25

ベンゾトリアゾールにより銅表面に防錆膜をつけたいのですが、ベントリ液に
浸す方法とベントリが染み込んでいる防錆紙を入れた密閉ボックスにいれて
置く方法があるかと思います。液に浸したくないのですが、後者の方法でも
十分に膜が生成するでしょうか?

シプロ化成より
一般的にはベントリ液に浸す方法が多いと思います。
また、密閉ボックス内でベントリを気化させて皮膜を形成する方法も
ありますが、防錆紙を密閉ボックスと共に入れただけでは皮膜を形成
することは難しいと思います。

0579 木下 様
投稿日
2008/8/7(Thu) 01:27:19

EVAシートのPH値を知りたいのですが、酸性・中性・アルカリ。
どこに属すものでしょうか?
よろしくお願いいたします。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんがEVAシートメーカーにお尋ねください。

0578 古谷 様
投稿日
2008/7/30(Wed) 15:59:29

LDPE樹脂にフェノール系酸化防止剤を添加し、長期間放置すると
変色する事は一般に知られていますが、リン系酸化防止剤ですと変色を防止する事はできるのしょうか?

シプロ化成より
フェノール系酸化防止剤はそれ自身が黄変すると言われていますが、リン系
は黄変しないと思われます。
ただし、LDPEの長期放置の黄変はフェノール系でもリン系でも起こると思います。

0576 まゆりん 様
投稿日
2008/7/26(Sat) 19:59:38

紫外線の何について調べたらいいと思いますか。なにか案があったら教えてください。

シプロ化成より
紫外線の何について知りたいかにより調査文献は色々あると思います。

0575 南 様
投稿日
2008/7/21(Mon) 09:01:29

はじめまして、
ウレタン製の人形の黄変についてお尋ねします。

ウレタンの黄変防止にはUVカットすればいいと思うのですが、
どれくらいの範囲の波長で黄変するのでしょうか?

UVカットアクリル板で黄変防止ができたらと思います。
よろしくお願いいたします。


シプロ化成より
ウレタンの化学結合の種類にもよりますが、290nm〜410nmの波長で
劣化していくと思われます。

0574 長谷川 様
投稿日
2008/7/17(Thu) 07:48:03

PS透明の収納ケースの成形メーカーの者です。
ベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤の粉末(チヌビン)を練り込んで
成形するトレーの代替として貴社のベンゾトリアゾール系以外の吸収剤
で何か最適な商品ありますでしょうか。透明商品の為、多少の淡黄は
いいのですが、白濁してしまうのはNGです。ご提案お願い申し上げます。

シプロ化成より
チヌビンの番手が分かりませんが、弊社製品ではSEESORB709を
ご推奨いたします。

0573 まっく 様
投稿日
2008/7/9(Wed) 20:25:28

追記
気化防錆液(アルコール主成分)で防錆液つけ過ぎて外層は異常なく
内側から変色が発生はあるのでしょうかぁ?
また 水滴がつぶされたように変色している事から防錆液によって
水滴が発生するメカニズムなど知っていれば教えてください。
防錆液が乾かず巻き込まれた場合 高温多湿時期には乾かなかった部分から
変色が起こるのでしょうか?


シプロ化成より
外層が問題なく内側から変色する事は考えにくいと思われます。
水滴が発生するメカニズムは知見がございません。
また、乾かなかった部分から変色が起こる事に関しても良く分かりませんが、
乾いた場所は防錆剤成分が揮発又は取れ落ちた可能性もあります。

0572 まっく 様
投稿日
2008/7/9(Wed) 19:35:38

防錆液の塗布量が多く、ドラム内部から変色した。
従来変色防止で使用目的が要因となって気化する際に湿度と防錆液で
変色する事はあるのでしょうかぁ?
教えてください

シプロ化成より
防錆液の成分がわかりませんが、ベンゾトリアゾール系防錆剤であれば
余分となったベンゾトリアゾールが温度の影響で変色することがあると
思われます。

0571 高村 様
投稿日
2008/6/30(Mon) 10:13:42

はじめまして。
早速質問なのですが、ご回答宜しくお願いいたします。

HDPEに白色MB(酸化チタン)とゼオライトを添加したフィルムを作成し、
後日確認したところフィルムが淡い青色に着色(変色)をしていました。
青色MBのコンタミは考えにくいため、
他の原因を考えていますが青色の変色の原因は何が考えられますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0570 武田 様
投稿日
2008/6/26(Thu) 12:45:45

透明なPVCシートを温水に入れると白濁しました。
放置して置くと、白濁はなくなっていくようです。
原因とどのようにして白濁するのか教えてください。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がありません。PVCシートメーカーに
お問い合わせ下さい。

0569 和田 様
投稿日
2008/6/12(Thu) 23:08:36

はじめまして。
現在大学で実験を行っているのですが、フリース転位において、
低温(100℃以下)ではp-、高温ではo-配向性となるのはなぜなのでしょうか?
色々と調べてみたのですが理由はどこにも載っておらず、
とても困っているので教えていただけないでしょうか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0568 宮原 様
投稿日
2008/6/11(Wed) 19:37:12

はじめまして。
ポリウレタン性(エーテル系)の配管チューブと樹脂(例えば塩ビ)を
接着したいのですが、上記に相性が良い(強力)接着剤があれば教えて下さい。
他の樹脂も解れば教えて下さい。宜しくお願い致します。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが、知見がございませんので接着剤メーカー様
にお尋ね下さい。

0566 関 様
投稿日
2008/6/5(Thu) 14:40:53

よろしくお願いします。
1.ベンゾトリアゾールとトリルトリアゾールの腐食抑制効果に大きな差はありますか?
2.ベンゾトリアゾールとトリルトリアゾールは,どちらが水に溶けやすいでしょうか?(1〜5g/L程度の水溶液の作製を予定しています。早く溶けるのはどちらでしょうか?)

シプロ化成より
1.ベンゾトリアゾールとトリルトリアゾールの腐食効果には大きな差はないと思います。
2.水(20℃)に対する溶解度はベンゾトリアゾール2.1g/L。トリルトリアゾール0.6g/Lです。
  溶解速度に関しましては大きな差はないと思います。

0565 中村 様
投稿日
2008/6/2(Mon) 10:43:04

イオウ系酸化防止剤を検討しています。
イオウ系酸化防止剤と防錆剤は拮抗作用が生じるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

シプロ化成より
イオウ系酸化防止剤と防錆剤(ベンゾトリアゾール系)は拮抗作用はないと思います。

0564 古川 ちひろ 様
投稿日
2008/5/30(Fri) 13:26:21

婦人体温計(ABS樹脂)を使用していて、歯で固定し削れて傷が出来、長い間使用していました。
ふと見ると、削れたところは薄いピンク色になっていました。気付かずずっと使用していました。
普段使用した後洗ってしまうのを忘れ、長時間放置していることが多かったですが、カビが生えることがありますか?
それか、ABS樹脂はピンクに変色することはありますか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんがABSメーカーにご質問お願い致します。

0563 佐治晋太郎 様
投稿日
2008/5/22(Thu) 15:16:33

潟Aーク(7873)はどうしてJASDAQと東証1部に重複しているのですか。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0562 ビュウ ソーイング 様
投稿日
2008/5/21(Wed) 16:14:32

わが社では、子供用の防災頭巾を作りたいのですが、厚さ1cmに加工した硬綿を少量
で売ってくださる会社を探していますが、どこかありませんか?

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0561 中村 様
投稿日
2008/5/20(Tue) 00:52:02

某化学メーカーに勤務している者です。
現在、樹脂にイオウ系酸化防止剤の使用を検討していますが、電子機器
メーカーから腐食性に関して質問を受けました。その電子機器メーカーは、
樹脂から発生すると推定されるイオウ系酸化防止剤の分解物が、配線等を
腐食させないか懸念しているようです。ちなみに樹脂自体は最高110℃程度
の温度がかかる場所に使用される予定です。
上記に関して知見がありましたら、ご教示ください。よろしくお願いいた
します

シプロ化成より
イオウ系酸化防止剤の種類にもよりますが一般的には110℃程度では
分解しません。
仮に樹脂から酸化防止剤がブリードアウトした場合にはその配線に及ぼす
影響は試して頂かないとわかりません。

0560 互井 様
投稿日
2008/5/13(Tue) 14:32:51

はじめまして。教えていただきたいことがあります。

弊社System冷却系(純水、銅管使用、紫外線照射あり)にて、
防錆目的のため、ベンゾトリアゾール系の防錆剤を使用して
おります。

当初知識不足だったため、紫外線照射と併用し冷却水が
変色(麦茶色)となってしまいましたが、現在は、紫外線
照射を止め使用しています。

ところが、紫外線照射をとめたのにもかかわらず、約半年
で紫外線照射と同様な変色が発生してしまいました。

ここで質問です。
@ベンゾトリアゾール系防錆剤は、紫外線照射以外で変色する
 可能性はありますでしょうか?
A可能性がある場合、何を疑った見るべきなのでしょうか?
B一度着色してしまった場合、冷却水の交換以外、水色を戻す
 方法はないのでしょうか?

お手数をおかけいたしますが、ご回答よろしくお願いいたします。

シプロ化成より
@ベンゾトリアゾール系防錆剤も暗所で保存しないと多少の変色はすると思います。
A原因は様々あると思いますが、たとえば太陽光、蛍光灯でも変色すると思います。
B一度着色してしまうと元に戻す事は難しいと思われます。

0559 平尾慎之介 様
投稿日
2008/5/12(Mon) 23:01:03

よろしくお願いします。
ドアノブ一式の真鍮メッキが15年ぐらい経過し、黒い斑点状のものが浮き出ています。
これを素人が取り除く方法はありますか。

シプロ化成より
適切な除去方法はわかりかねます。

0558 久保 雅雄 様
投稿日
2008/5/9(Fri) 15:36:24

ポリカーボネート板(PC)の原反の表層に耐候層を設けたものを開発しようとしています。
屋外使用としての設計ですが、営業から何年持つのと督促されています。これに関しては、
屋外実暴露が適当ですが、実際のところ、5年も10年も待ってくれません。
一つのツールとし、耐候性シミュレーションと言う言葉があり、この手法が役立つと
聞きますが、具体的にはどういう設計(評価すべき評価基準も併せて)をすれば
よいのか、貴社の得意とする分野と存じますので、的確なご指導お願いします。
また、耐候性シミュレーションに対し、マニュアルがありましたらご紹介下さい。誠に、
恐縮ですが、ご回答急いで頂ければ幸いです。

シプロ化成より
弊社は紫外線吸収剤を製造販売のみをしており、耐候性試験は実施
しておりません。
従いまして耐候性シュミレーションに関する知見はございません。

0557 堀江 様
投稿日
2008/5/4(Sun) 12:45:35

物理出身で化学系の企業に就職したものです。
顔料の研究をやっているのですが、phrとは何でしょうか?
多分溶剤と顔料の割合だと思うのですが。
そしてphrが高ければいいのか低ければいいのか教えてください。

シプロ化成より
誠に申し訳ございませんが知見がございません。

0556 千葉 様
投稿日
2008/4/18(Fri) 16:38:25

プラスチックフィルムの紫外線照射による黄変について質問があります。
@黄変が起こるのは、化学構造のいずれかの部位が紫外線により切断される、
もしくは構造変化を起こすためでしょうか?

A黄変する原因となる紫外線の波長を特定することは可能でしょうか?
化学構造式において、それぞれの部分の結合乖離エネルギー(kcal/mol)
から逆算して黄変を防止する光安定剤を選択することも可能でしょうか?

シプロ化成より
@黄変に限らずポリマーの劣化原因は分子切断、分子架橋、カルボニル基や
 水酸基の生成等と考えられています。
A紫外線のみが原因ではないと思いますが、各化学結合(C-C、C-O等)
 の解離エネルギーに相当する波長は想定できますので、その波長を
 吸収するUVAを選択する事は可能と思います。 

0555 新村 様
投稿日
2008/4/15(Tue) 11:29:30

同じく、白色の塩化ビニル板は「紫外線」または「経年」で黄変する事はありますか?
宜しくお願いします。

シプロ化成より
黄変する事はあると思います。

0554 新村 様
投稿日
2008/4/15(Tue) 10:37:52

白色のポリプロピレン板、「紫外線」または「経年」で黄変する事はありますか?
また、もし紫外線のあたらないところで昇華したフェノール系酸化防止剤(BHT)などが
ポリプロピレンに付着し、BHTとNOxが反応して、黄変を生じたものであれば
この黄変物質は酢酸で拭いたり、日光にさらすと消色できるものでしょうか?
よろしくお願いします。

シプロ化成より
白色PP板でも黄変する事はあると思います。
単純にフェノール系酸化防止剤の黄変かPPの劣化かが分かりにくい
と思いますが、簡単に消色は難しいのではないかと思います。

0553 根本 様
投稿日
2008/4/14(Mon) 18:08:23

外皮がPVC製のLANケーブルを屋外で使っていると、PVCが硬くなりひび割れてきましたが、通常、熱や紫外線では軟化するものだと思っていましたが、硬化してひび割れるという症状は屋外環境による熱や紫外線の影響と考えればよういでしょうか。

シプロ化成より
ご推察の通り、熱、紫外線、NOxガス、酸素等の影響と思われます。

0552 成岡 様
投稿日
2008/4/9(Wed) 13:52:31

はじめまして。現在某自動車メーカーに納入しております補用のバンパーで、
ユーザー様の車に装着してから1ヶ月で退色してしまい、原因が掴めずかなり
窮地に追い込まれております。お知恵をかして頂けないないでしょうか。
塗色はグリーンメタリック(淡い黄緑)で塗装層はバンパー基材、プライマー、
カラー、クリアーになります。
プライマー、クリアーは同一メーカーでカラーのみ別メーカーです。
不良返却品を確認すると、全体的に黄味が抜けており白っぽく変色しております。
但しナンバープレートで隠れていた部分は元の塗色をキープしており、変色して
おりません。
弊社ではプライマー、クリアーは全て統一しており、このカラーメーカーの他の
塗色もありますが、同じ現象は発生しておりません。
カラーのロットを調査した所ある1ロットのみからの発生のようです。
以上より弊社としては1ロットのみカラー(黄色系の顔料)に紫外線吸収剤を入れ
忘れたことが原因ではないかと疑っておりますが、カラーメーカー曰く元々カラー
には吸収剤は入れておらず、クリアーで退色を抑えているとの回答でした。
(カラーメーカーとしてはクリアの性能のせいにしたいようです。)
今までの経験から暖色系の色は退色し易いと思っており、クリアーのみでカラーに
吸収剤を入れずに退色を抑えることが出来るのでしょうか。
先述しましたがたった1ヶ月での退色発生です。いままでにこのような例は経験が
有りません。
以上の内容だけでは難しいかもしれませんが、ご教授の程宜しくお願い致します。

シプロ化成より
顔料の退色防止は難しいと聞いております。特に色によりかなり
差があるようです。
最近はクリアーの性能が良くなりクリアー層の処理だけでも効果があるようです。
ご質問のような塗料関係に関しましては弊社も詳しい知見はございません。

0551 さとう 貞緒 様
投稿日
2008/4/8(Tue) 11:45:34

ベンゾフェノン系紫外線吸収剤を溶剤に溶いてガラス等の表面に上手く塗った場合に紫外線を吸収してガラス窓の通過したUVは減少するのでしょうか?お教えください。

シプロ化成より
表面コーティングがうまく出来ればUVはある程度カットできると思われます。
ただし、溶剤に溶解させて塗るだけでは難しいと思います。
通常はコーティング剤(樹脂)に練り込む方法、又は接着層(樹脂)に
練り込む方法が一般的であると思われます。

Q&A PAGE v2.0 SHIPRO's HOMEpage