トップページ戻る

 

Corporate Guidance

Product Guidance

Data Claim

Inquiry

Q&A

 

 

 

 

 

 
 
   
  熱や酸素によって簡単に劣化してしまうプラスティック。その品質向上・発展の過程において酸化防止剤は常に重要な役割を担ってきました。マルチメディア、インターネットと、OA機器の発達に伴い、その可能性は更にスピードを上げて拡大し、新たな時代へ向け突き進んでいます。その分、情報ネットワークを形成するケーブルをはじめ、プラスチック製品にかかる負担も加速度的に増大。プラスチックは更なる品質向上を望まれています。そして、その鍵を握るのはやはり酸化防止剤なのです。
   
 

 

 

 
  適合表