トップページ戻る

 

Corporate Guidance

Product Guidance

Data Claim

Inquiry

Q&A

 

 

 

 

 

 
 
   
  電流が流れる部分、またその接点となる部分、いわば工業製品の心臓や神経に当たる部分に使われている金属、それが銅です。しかし、銅というのは非常に厄介な金属で、銅イオンの放出により銅以外の他金属までをも腐食してしまいます私達の製造する防錆剤の効果は、銅及び銅合金・銀の表面を破膜することによる、腐食抑制・変色防止。更に、銅イオンから他金属を保護するといった二重の効果があります。電流の伝導性低下など、被膜による悪影響はありません。しかも、その後の加工特性、例えば、ハンダ付け性、塗装性、溶接性、電気メッキ処理などにおける性質を改善します。その被膜は、酸・アルカリにも絶大な威力を発揮し、長時間に渡り効果を持続し続けます。 銅像をピカピカのまま保つなんてことも充分可能ですが、実際に使用されないのは、風情がないからでしょうか。
   
 

 

 

 
  適合表